動く! ソルトウォーター

SALTWATER PRESENTS!
誌 面 連 動 無 料 動 画

動く! SALTWATER


『ソルトウォーター』がお届けする無料動画サービスがスタート!
記事と連動だから、これまで以上に理解が深まること間違いなし!!




【動く! SALTWATER】 30件のうち、1〜15件目を表示しています。
12次へ >>
2017年先取り新製品大紹介!!
ダイワ 【ルアー編】
「大野プロ監修のバチルアーやヒラメ用モデルも」

2017年に発売されるダイワ新製品のなかから、注目アイテムをメーカー担当者自ら解説。ルアー編では、大野ゆうき完全監修の新型バチ抜けルアーのほか、ヒラメやキジハタ用のアイテムも

『SALTWATER』2017年2月号
P.26〜31掲載
グローブライド マーケティング営業本部・出演
2017年先取り新製品大紹介!!
ダイワ 【ロッド編】
「次世代AGS搭載のモアザン新シリーズに注目」

2017年に発売されるダイワ新製品のなかから、注目アイテムをメーカー担当者自ら解説。ロッド編では、次世代AGSを搭載したモアザン新シリーズやお手頃価格のチヌ用モデルなどが登場

『SALTWATER』2017年2月号
P.26〜31掲載
グローブライド マーケティング営業本部・出演
2017年先取り新製品大紹介!!
ダイワ 【リール編】
「ハイコスパな新シリーズのリールも登場!」

2017年に発売されるダイワ新製品のなかから、注目アイテムをメーカー担当者自ら解説。リール編では、コスパ抜群の新シリーズ・セオリーや、パワーアップしたモアザンリールなどを紹介

『SALTWATER』2017年2月号
P.26〜31掲載
グローブライド マーケティング営業本部・出演
オフショアチャレンジ!!
「バーチカルコンタクトに挑戦!<実釣編>」

編集部員が気になるオフショアゲームに挑戦する当企画。今回は真下に落とすだけでアジが釣れると話題のバチコン=バーチカルコンタクト。その釣れっぷりを、とくとご覧あれ!

『SALTWATER』2017年1月号
P.52〜57掲載
トモ清水・出演
オフショアチャレンジ!!
「バーチカルコンタクトに挑戦!<解説編>」

編集部員が気になるオフショアゲームに挑戦する当企画。今回は真下に落とすだけでアジが釣れると話題のバチコン=バーチカルコンタクト。その釣り方を伝道師のトモ清水が実演解説

『SALTWATER』2017年1月号
P.52〜57掲載
トモ清水・出演
表現者たれ!
「テーマ 河川のデイゲームのイナッコパターン」

次世代シーバスアングラー「SALTWATER賞」・藤田知洋がシーバス釣りと真摯に向き合い定めたテーマを"3つの形"で表現する連載。その実釣ロケで使用したタックル&ルアーを自ら紹介

『SALTWATER』2016年12月号
P.73〜79掲載
藤田知洋・出演
泉裕文のMONO, STYLE, THINKING… イズミアウト
第四回 ロッド【ベイトロッド編】

泉裕文の右腕ともいえるロッドの遍歴とは。シーバス専用モデルのない時代の愛竿から、自らプロデュースした渾身の最新モデルまで、泉自ら一本ずつ紹介。後半は岸ジギロッド3本。

『SALTWATER』2016年11月号
P.71〜77掲載
泉 裕文・出演
泉裕文のMONO, STYLE, THINKING… イズミアウト
第四回 ロッド【スピニングロッド編】

泉裕文の右腕ともいえるロッドの遍歴とは。シーバス専用モデルのない時代の愛竿から、自らプロデュースした渾身の最新モデルまで、泉自ら一本ずつ紹介。前半はスピニングロッド7本。

『SALTWATER』2016年11月号
P.71〜77掲載
泉 裕文・出演
ソルトウォーター2016秋の新作タックル&ルアー ダイワ 【後編】
「狙い通りに釣れる個性的ルアー3モデル」

2016年秋に発売されるダイワ新製品のなかから、注目の新製品を、メーカー担当者自ら解説。後編は、クロスウェイク新サイズ、サーフ用ヘビーミノー、小沼正弥監修のロングリップミノー!

『SALTWATER』2016年10月号
P.26〜33掲載
グローブライド マーケティング営業本部(高橋慶朗、早川 賢)・出演
ソルトウォーター2016秋の新作タックル&ルアー ダイワ 【前編】
「世界戦略リール&AGS搭載ロッド2モデル」

2016年秋に発売されるダイワ新製品のなかから、注目の新製品を、メーカー担当者自ら解説。前編は、超頑丈な世界戦略リールの16ブラスト、AGS搭載のラブラックスと月下美人の新モデル!

『SALTWATER』2016年10月号
P.26〜33掲載
グローブライド マーケティング営業本部(大竹幹泰、多賀智史)・出演
新連載告知「表現者たれ!」
「次世代シーバスアングラーオーディション」
特別賞受賞者・藤田知洋の連載がスタート

2014年〜16年にわたって実施されたDAIWA×SALTWATER「次世代シーバスアングラーオーディション」。特別賞「SALTWATER賞」を受賞した藤田知洋に、副賞として授与されたのは、なんと本誌での「一年間の連載」だ! いよいよ次号10月号に迫った連載スタートにあたり、藤田本人が意気込みを語る。

『SALTWATER』2016年9月号
P.78〜79掲載
藤田知洋・出演
泉裕文のMONO, STYLE, THINKING…
イズミアウト
「第三回 カーライフ」

泉裕文は、釣り人として車をどう考え、どう活用しているのか――大の車好きとして知られる泉の「釣りと車」に迫った今月のイズミアウト。映像では、釣行時の車載パッキング術を紹介!

『SALTWATER』2016年8月号
P.73〜79掲載
泉 裕文・出演
ヒラメだ、マゴチだ、青物だ!
サーフタックル&ルアー徹底使用インプレ
「100点以上のアイテムをユーザー目線で正直コメント!」

いよいよサーフシーズン最盛期。それに合わせて、各社から発売中のタックル&ルアーを、新旧問わず編集部がユーザー目線で正直インプレ。映像ではロケ風景やヒットシーンをチラ見せ。

『SALTWATER』2016年8月号
P.32〜49掲載
ソルトウォーター編集部・出演
ワームとワームリグのキホン
リグの種類とセットのしかた③
「ダウン(ドロップ)ショットリグ編」

ワームは、それ単体では魚は釣れない。フックやシンカーなどをセットして初めて機能する。ダウン(ドロップ)ショットリグ――その正しいセットの方法と使い方をわかりやすく解説

『SALTWATER』2016年7月号
P.53〜61掲載
トモ清水・出演
ワームとワームリグのキホン
リグの種類とセットのしかた②
「テキサスリグ編」

ワームは、それ単体では魚は釣れない。フックやシンカーなどをセットして初めて機能する。テキサスリグ――その正しいセットの方法と使い方をわかりやすく解説。

『SALTWATER』2016年7月号
P.53〜61掲載
トモ清水・出演
【動く! SALTWATER】 30件のうち、1〜15件目を表示しています。
12次へ >>