「汗っかきの息子の着替えが必要なので、洗濯物が多いんです」
という、料理家のスズキエミさん。息子の奏太朗くんを授かってから、洗浄剤にはこだわりがあります。
「料理をすることも関係しているのか、人工的な香りが苦手になってしまって……。それ以来、無香料で、できるだけ無添加のものを選ぶようにしています」
そんなスズキさんに試していただいたのが、シャボン玉石けんの洗濯石けん「シャボン玉スノール」です。
天然油脂を昔ながらの釜炊き製法でじっくり炊き上げ、成分は純石けん分と水のみ。合成界面活性剤や香料、着色料、蛍光増白剤は使っていません。
さらに、無添加でありながら、洗浄力の高さも魅力。綿だけでなく、麻やレーヨン、合成繊維など、幅広い素材に使えます。
「試してみると、洗濯物ににおいが残らず、気持ちよく洗えました。これ一本で、いろいろな素材に使えるのもうれしいですね」
そして、ふだんからスズキさんの暮らしに欠かせないものに、「酸素系漂白剤」があります。「シャボン玉石けんの『酸素系漂白剤』は、ふきんの洗浄に5年前から毎日使っています。つけおきしておくだけで、食べ物ジミがしっかり落ちて、消臭や除菌もできます。『シャボン玉スノール』と同じように、この製品も無香料。塩素系特有のツンとしたにおいがないのも気に入っています」
毎日使うものだからこそ、洗浄剤は品質も使い勝手も妥協できない、とスズキさん。
「シャボン玉石けんの商品はそのバランスがとれているので、長くつきあえそうですね」

すずき・えみ 料理家。「暦ごはんの会」主宰。旬の素材を使った季節感のある料理が人気。近著に『四季を味わう にっぽんのパスタ』(立東舎)。6歳の息子と、ご主人との3人暮らし。

梅雨どきでも清潔に、心地よく暮らしたい「シャボン玉スノール」「酵素系漂白剤」の合わせ技で、ストレスなく梅雨を乗り切れます。

おしゃれ着洗いも
自宅で簡単に
「シャボン玉スノール」は、ウールやシルクといった、繊細な生地のおしゃれ着もやさしく洗い上げます。手肌にもやさしい無添加石けんなので、手洗いのお洗濯にもぴったりです
つけっぱなし洗濯で
食事のシミもきれいに
料理教室を自宅で行うスズキさんにとって、色柄物にも使えるシャボン玉石けんの「酸素系漂白剤」は頼もしい味方です。「生地についたしょうゆやワインの頑固な汚れも、つけておくだけできれいに。とにかく、落ち方が優秀です」
洗浄力も高い
無添加の洗濯用石けん
これまで液体石けんには配合するのが難しかった、粉・固形化石けんの主成分であり、洗浄力に優れた「脂肪酸ナトリウム」を配合。無添加の洗浄剤でありながら頼もしい洗浄力で、冷水でもしっかり汚れを落としてくれます
無香料だから、
においも気になりません
「シャボン玉スノール」は、蛍光増白剤、着色料、合成界面活性剤のほか、香料も不使用です。「衣類に移る洗浄剤の過剰な香りはストレスのもと。その点、『シャボン玉スノール』で洗った衣類は気持ちよく着られたので、よかったです」

家族をきれいに保つ、シャボン玉石けん

シャボン玉スノール※ 酸素系漂白剤 粉石けんスノール紙袋※
シャボン玉スノール※ 酸素系漂白剤 粉石けんスノール紙袋※
1004円(税込) 432円(税込) 799円(税込)

合成界面活性剤、蛍光増白剤、香料、着色料、酸化防止剤不使用の無添加洗濯石けん。液体タイプで扱いやすさも魅力。日本アトピー協会推薦品

酸素の力で漂白、除菌、消臭ができ、洗濯や掃除などにも。塩素系特有のツンとしたにおいや塩素ガスの発生もない。色柄物の衣類にも対応

純石けん分99%。洗浄力が高いうえに、仕上がりはふんわり。粉タイプで経済的なのも特徴です。洗濯のほか、油汚れの掃除にも

ご購入はこちらから ご購入はこちらから ご購入はこちらから

※「シャボン玉スノール」「粉石けんスノール紙袋」は、皮ふアレルギーテスト済み/皮ふ刺激テスト済み
(すべての方にアレルギーや刺激が起こらないということではありません)

天然生活の2018年7月号でも取り上げております。ご購入を希望される方はこちらから。