雑誌詳細

2015年vol.24

ソロハイク入門

2015年vol.24

『ソロハイク入門』 単独行に挑戦するための、山の基本とステップアップ術

160ページ
雑誌コード:66633-43
発売日:2015年9月9日
定価:1,728円(税込)

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

燻製作りの基本

Outdoor Beginner's Guide

燻製作りの基本

絶品スモークのレシピとハウツーを大紹介!
大好評の『燻製作り入門』が、装いも新たに再登場! ホームメイドスモークの魅力をたっぷり味わえる一冊

トレッキング入門

NEW OUTDOOR HANDBOOK 7

トレッキング入門

プロガイドから学ぶ山歩きを安全に楽しむための実践集

「登山体(とざんたい)」をつくる秘密のメソッド

TRAMPIN’ BOOKS

「登山体(とざんたい)」をつくる秘密のメソッド

〜MIURA流登山塾「ippo」〜
最高齢エべレスト登頂者・三浦雄一郎も実践! 山歩きをより楽しむための科学的アプローチ

読図の基本がわかる本

NEW OUTDOOR HANDBOOK 2

読図の基本がわかる本

一枚の地図に込められた無限の情報をキャッチする

アウトドア・ロープワーク教書

NEW OUTDOOR HANDBOOK 3

アウトドア・ロープワーク教書

ロープでできる結びと実際の活用法を紹介

山と釣り

いい山に、いい川あり。

山と釣り

vol.1 いざ、世界で一番美しい源流へ。
「山歩き」+「渓流釣り」。バックパッキング・スタイルで楽しむ渓流釣りを紹介

JETBOIL(ジェットボイル)で簡単クッキング

TRAMPIN’ BOOKS

JETBOIL(ジェットボイル)で簡単クッキング

全55レシピ!!
「JETBOIL(ジェットボイル)」でスピードクッキング! 目からうろこのハウツー本が登場!!

ずっこけ中年ハイカー、槍ヶ岳を目指す

TRAMPIN’編集部チャレンジ! DX

ずっこけ中年ハイカー、槍ヶ岳を目指す


『TRAMPIN’(トランピン)』で好評連載中の「編集部チャレンジ」が一冊に!

 

目次

プロローグ


●魅力編 REPORT

テント泊と静かな槍ケ岳

山小屋をベースに北八ケ岳

雲上の剱・立山テント泊縦走

Special Column なぜ、ひとりで山を歩くのか?


●準備編

ソロ登山のプランニング

時間割の考え方

チャレンジしたい山

行動食と水のマネジメント

登山計画書の出し方・書き方

ソロに必要な装備

ひとり歩きのルールとマナー


●実践編

タイムマネジメント術

ひとり歩きのペース配分

迷わないためのルート読み

山の天気を知る

ひとり歩きのQ&A


●挑戦編 REPORT

四国の縦走路。剣山から三嶺へ

最果ての知床連山縦走
GPSウオッチとともに濃霧の赤岳


ヤマケンを受けてソロハイクに挑戦すべし!!


Gear Selection
ファイントラック グランドキング


●応用編

定番&個性派 SOLO TENT CATALOGUE

時短的! テント泊Tips

GEAR TOPICS


「SEA TO SUMMIT ETAJIMA」へ


●危機管理編

知っておくべき山のリスクマネジメント

ファーストエイドキット&エマージェンシーキットの選び方

危機状態からの離脱=セルフレスキュー

ソロだからこそ重要なファーストエイド

覚えておきたいビバーク術

危険個所の歩き方

ヘルメットを準備する

救助要請の仕方

その他の山のリスク

山岳保険加入は登山者の義務


エピローグ





【お詫びと訂正】

TRAMPIN’シリーズVol.24『ソロハイク入門』(9月9日発売)、「GEAR TOPICS」企画内、
P.124右「アトリエブルーボトル/ハイカーズサコッシュ」の価格 に誤りがありました。

正しくは、 ¥7,500

です。

読者のみなさま、ならびに関係者の方々にご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びし、訂正いたします。



【重要なお知らせ】

日頃より、『TRAMPIN'』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

これまで多くの読者の皆さまに、ご好評・ご支持をいただいてきた『TRAMPIN'』が、
9月より新たに、ワンテーマMOOKとして生まれ変わりました。

テント泊やソロ山行、雪山など、様々な山行の楽しみ方を誌名とし、そのテーマの魅力を、広くそして深く紹介する本にしていきたいと思っています。
これまで同様、山歩きの楽しさを紹介する山行レポートや安全に山を歩くためのノウハウ、そして山道具選びのポイントといった『TRAMPIN'』らしさはそのままに、よりいっそうのボリュームアップを行い、テーマを絞った企画を、読みやすい誌面で展開していきます。

さらにパワーアップした『TRAMPIN'』新シリーズをよろしくお願いいたします。


『TRAMPIN'』編集部一同