雑誌詳細

Fly Rodders2017年秋号

FlyRodders(フライロッダーズ)

2017年秋号

大マスを狙う ──会心の一匹に出会うヒント集

148ページ
雑誌コード:66634-32
発売日:2017年7月22日
定価:1,620円(税込)

定期購読

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

狩猟生活

いい山野に、いい鳥獣あり。

狩猟生活

VOL.1 狩猟免許取得ABC
一冊丸ごと狩猟ムック。素晴らしき出会いを求めてフィールドを駆け巡る

山と釣り

いい山に、いい川あり。

山と釣り

vol.3 今年もいちばん美しい源流へ。
「山歩き」+「渓流釣り」。バックパッキング・スタイルで楽しむ渓流釣りを紹介

狩猟入門

NEW OUTDOOR HANDBOOK 20

狩猟入門

狩猟免許の取得からハンティングの実際まで
狩猟の魅力をイチから教える入門書

沢登り&岩登り入門

NEW OUTDOOR HANDBOOK 17

沢登り&岩登り入門

爽快! シャワー系から人気のボルダリングまで

新版 ヤマメ&イワナの日本100名川

新版 ヤマメ&イワナの日本100名川

The Best River Guide of Yamame & Iwana.
いい川にいい魚あり。見れば必ず行きたくなるベストフィールドをオールカラーで紹介!

フライフィッシング入門 [タイイング編]

フライフィッシング入門 [タイイング編]

フライタイイングの基本とシーズンを通して使える35本の巻き方
フライタイイング(フライを巻くこと)をはじめたい人に向けたハウツームック

シンプル・フライフィッシング

patagonia BOOKS®  SIMPLE FLY FISHING 〜TECHNIQUES FOR TENKARA AND ROD & REEL

シンプル・フライフィッシング

テンカラが教えるテクニック
世界級のアングラーたちが綴る、ロッドとラインとフライだけを使ってマスを釣るシンプルな方法

楽しい川遊び

NEW OUTDOOR HANDBOOK 18

楽しい川遊び

源流から河口まで川をとことん楽しむ方法

 

目次

夏のヤマメ
文=垣内雄高


●特集
大マスを狙う
会心の一匹に出会うヒント集


ランカーをキャッチするためのテクニック
マッチング・ザ・ニンフの戦術
文=武田嘉弥

ビッグドライ=ビッグフィッシュは成立するか?
解説=松井伸吾

トリガーを引かせる極小フライ考
解説=細川 功 構成=松田桂一

オオモノ・ブルッキーへのアプローチ
文=坂口正夫 写真=吉田耕司

世界記録級のニジマスがきた瞬間
ランカーが潜む湖
写真・文=杉坂研治

対イトウのフライパターン
解説=千葉貴彦

今年もサケがやってくる

秋の湖のドライフライ
タイヤー=瓜生新一、白川 元、若松修二、市村 晃
構成=松田桂一

ウェーディングで湖の深場を探る
カケアガリの先
解説=杉本安信 写真=知来 要

秋の阿寒湖の楽しみ方
文=杉坂友大郎 タイヤー=杉坂渓亮

プラチナ・レインボーに会いにいく
釣り人=佐藤 豪、土井雅史

NO REEL, NO LIFE
フライリールを旅する
解説=稲見一郎、大木孝威、丹 律章
写真=奥井隆史
[短期連載◆
“ナロースイング”で狙うウェット戦術
本流のトラウトをウエットで狙う!
解説=望月和美 構成=松田桂一

OLYMPUS Tough TG-5で水辺写真を美しく撮るコツ
解説=知来 要

知来要さんの
ミヤベイワナのマクロ撮影と水中撮影完全マスター講座 参加者作品集
講師=知来 要

四国の春を追って
文=湯川 豊

お客さまと南会津釣行
写真・文=遠藤早都治

【ヤマメ&アマゴの渓を巡る◆
九州北部のヤマメ・アマゴ
写真・文=佐藤成史

パタゴニア・フィッシング・ディーラーキャンプ in アイダホ
製品が生まれる現場

新製品情報

[連載]水の景色
銀の雨
文=湯川 豊

フライタイイング履歴書
最終回 忍野実験室
文=黒石真宏

ペゾンとモグラとニジマスと
写真・文=大木孝威

本気で狙う
ナマズのフライフィッシング
文=吉田俊彦

インフォメーション

次号予告

特集
フライキャスティングの疑問解決集

ある程度、投げられれば釣りが成立する場面は多いものの、シビアな状況では正確な場面に応じたキャスティングが要求されます。そこで、次回は、フライキャスティングの基本から、いまよりもっと上達するための方法までを解説。また、渓流がオフシーズンになったあとに熱い釣りが繰り広げられている本流や湖や管理釣り場、気になる新製品についても紹介していく予定です。お楽しみに!!!

*特集や連載などは、内容を予告なく変更させていただく場合があります。あらかじめご了承ください

次号の発売は、10月下旬の予定です。

※ 刊行予定変更のお知らせ
奇数月22日に定期刊行してきました『フライロッダーズ』ですが、まことに勝手ながら、今後、不定期での発行とさせていただきます。その分、一冊一冊、さらに充実した誌面づくりを目指していきますので、変わらずの応援をいただけると幸甚です。