書籍・DVD > 料理 > お菓子・パンづくり
書籍・DVD > 天然生活の本 > 天然生活の本

おやつ読本

天然生活ブックス

おやつ読本

A5判 128ページ
ISBN:978-4-86067-513-4
発売日:2015年11月20日
定価:本体1,400円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

私のサンドイッチ

私のサンドイッチ

サンドイッチにまつわる物語と59のレシピ
サンドイッチには、人柄が出る。みんなのサンドイッチと、それにまつわる物語

ぱんぱかパン図鑑

ぱんぱかパン図鑑

おいしいレシピ142
パンをおいしく楽しく食べるレシピが142点

わたしの愛用品

わたしの愛用品


使い続ける理由があります。67人の大切な愛用品

中身の本

衣食住の棚や箱

中身の本


のぞいてみたい46人の棚や箱の中身を紹介します!

ミアズブレッドのパンとサンドイッチ

ミアズブレッドのパンとサンドイッチ


人気のパン屋・ミアズブレッドのパンと、野菜たっぷりのサンドイッチのつくり方

朝の時間割

朝の時間割


忙しい朝を丁寧に過ごす、小さな工夫

家仕事ごよみ

家仕事ごよみ


昔から、大切に受け継がれてきた、四季折々の「日本の母の知恵」

修道院のお菓子

修道院のお菓子

スペイン修道女のレシピ
中世の時代から大切に守りつづけられた、素朴でかわいい修道院のお菓子、50品

 

内容

“読むおやつの本”
季節のレシピと、41人のおやつ


『天然生活』で人気の甘いもの企画に、福田里香さんの季節のおやつレシピを加えて、1冊の本にまとめました。谷 匡子さん、渡辺有子さん、坂田阿希子さん、柳沢小実さん、脇雅世さん、平野由希子さん、内田彩仍さんなど、41人の方のお気に入りと、編集部おすすめのおやつを文章とともに紹介。「豊島屋」や「近江屋洋菓子店」など、老舗に秘められたおやつの物語も掲載しています。“つくる”、“買う”だけでなく、“読んでおいしい”おやつの本。

※本書は2008〜2015年に雑誌『天然生活』で掲載した記事を加筆・修正し、新たなページを加え、再構成したものです。

目次

開けた瞬間に広がるうれしさ
箱いっぱいのお菓子

70年前から受け継ぐ手づくりの「母の味」
自由学園食事研究グループ (東京)

楽しさと情熱が詰まった表情豊かなチョコレート
ル・スフレ (東京)

小さな茶室に見立て、季節の景色を閉じ込める
亀末廣 (京都)

蜜にゆっくり漬け込み、手をかけた豆の味わい
おもや甘納豆 (神奈川)

繊細な仕事が光る、色とりどりの宝石箱
オーボンヴュータン (東京)


福田里香さんの季節のおやつ
spring 春



近江屋洋菓子店の物語
今日も明日もおいしい「おやつ」なケーキ


甘くておいしい、幸せなひと時
私の口福スイーツ

カー・ヴァンソンのモンブラン
福田里香さん

ルポゼのパイいろいろ
谷 匡子さん

懐かしのレモンケーキ
宮脇 彩さん

鎌倉紅谷のクルミッ子
岩井利恵さん

フランス菓子・カドのプチフール
みやしたゆみさん

小松屋のやきいも
ナカムラユキさん

マウジーのブレッツェル
嘉戸みさえさん

野村煎豆加工店のミレービスケット
山本稔子さん

フィナンシェいろいろ
肱岡香子さん


だれからも愛される鎌倉の味
豊島屋の鳩サブレー


福田里香さんの季節のおやつ
summer 夏


お気に入りのおやつ
食べ比べ

豆大福 × 渡辺有子さん

シュークリーム × 坂田阿希子さん

ゴンドラのパウンドケーキ
おいしいお菓子は満腹でも


福田里香さんの季節のおやつ
autumn 秋


一日のおいしい折り返し
おやつの時間

みんなと一緒のおやつ
秋篠の森と石村由起子さん

ゆるやかな古民家の3時
やまもりカフェ

果物のおいしさを「おやつの時間」でも追求
竹内果樹園 竹内友一さん・和恵さん

和菓子の端っこをポンと口に入れて
日菓 内田美奈子さん、杉山早陽子さん

マグカップを持ち寄るいつものお茶の時間
くらすことの皆さん


贈ってうれしい、食べて幸せ。
肱岡香子さんの「おやつ日記」


福田里香さんの季節のおやつ
winter 冬


好きな分だけどうぞ。
「一枚から」のお菓子

下町の名店、ずっと変わらないおせんべい
菊見せんべい 総本店

通いつめて、好みの味を見つける楽しみを
自由が丘モンブラン


一本くださーい!
アイスキャンディー屋めぐり


お菓子も包みもかわいいものだけ
とっておきのお菓子たち


黒蜜をたっぷりかけてどうぞ
みつばちの小倉あんみつ


私の大切な手土産リスト

広瀬裕子さん

柳沢小実さん

大塚あや子さん

脇 雅世さん

平野由希子さん

内田彩仍さん


長谷川ちえさん

池水陽子さん


今も昔も、おやつに駄菓子ははずせません





【お気に入りのおやつを教えてくださった方々】

[私の口福スイーツ]

福田里香さん
ふくだ・りか 菓子研究家。雑誌や書籍でレシピを発表するほか、フードコラムも人気。また、テーマ性のあるフードイベントも数多く手がける。著書に『フードを包む』(柴田書店)などがある。

谷 匡子さん
たに・まさこ 挿花家。「doux. ce」主宰。東京・目黒柿の木坂のアトリエにて月に一度、オープンアトリエやブライダル等のプロデュースを行っている。著書に『花活けの手びき』(誠文堂新光社)など。
http://www.doux-ce.com/


宮脇 彩さん
みやわき・さい エッセイスト。レモンケーキ部以外に、そば部、食パン部などにも参加。自他ともに認める食いしん坊。食いしん坊魂を発揮したエッセイ『ごはんよければすべてよし』(講談社)などの著書がある。

岩井利恵さん
いわい・りえ 日本茶インストラクター。「ふれんち茶懐石 京都福寿園茶寮 東京駅グランルーフ店」(TEL.03-6268-0290)にて、日本茶の教室を定期的に開催。よりおいしく日本茶を飲むための方法などを、各メディアで発信中。

みやしたゆみさん
みやした・ゆみ 本誌でも活躍中のイラストレーター。やわらかな線、やさしい色合いのイラストが持ち味。日々、見つけたかわいいもの、おいしいものを綴ったブログも好評。
http://koringo-m.cocolog-nifty.com/


ナカムラユキさん
なかむら・ゆき イラストレーター。京都・寺町夷川にあるオリジナルテキスタイルショップ「プティ・タ・プティ」でデザイン、企画を担う。『京都レトロ散歩』(PHP研究所)、『京都さくら探訪』(文藝春秋)など、著書多数。

嘉戸みさえさん
かど・みさえ 京都・西陣にて、唐紙職人のご主人とともに、多様な版木を使い、手刷りにより文様を写した紙を販売する「かみ添」(TEL.075-432-8555)を営む。商品企画を担当。ご主人も、ふたりのお子さんも甘党。

山本稔子さん
やまもと・としこ お菓子教室「シトロン」主宰。ワインブラッスリー「シトロンブレ」とフレンチバル・ビストロ「ビストロ・セー」も手がける。お菓子とお酒とフランスをこよなく愛する日々。
http://www.citron-kyoto.com/


肱岡香子さん
ひじおか・きょうこ フードスタイリスト。甘いもの好きが高じて、2010年に『東京手みやげ美人』(講談社)を上梓。現在は、雑誌『CREA』WEBで甘いものに関する連載も。

[食べ比べ]

渡辺有子さん
わたなべ・ゆうこ 料理研究家。素材の味を大切にしながら、ていねいにつくるレシピに定評が。著書は『「献立」と「段取り」』(マイナビ)、『365日。小さなレシピと、日々のこと』(主婦と生活社)など多数。

坂田阿希子さん
さかた・あきこ 料理家。フランス菓子店、フランス料理店勤務の後、独立。料理教室「studio SPOON」主宰。著書は『特製ソースでおいしい 絶品グラタンとオーブン焼き』(家の光協会)など。
http://www.studio-spoon.com/


[おやつの時間]

秋篠の森と石村由起子さん
あきしののもり 石村由起子さん主宰の、奈良のカフェギャラリー「くるみの木」が、2004年にレストラン「なず菜」とゲストハウスなどをあわせもつ場所としてオープン。

やまもりカフェ
やまもりカフェ 東京・国立市で江戸時代から続く旧家の一角にある平屋の建物にて、工房やオフィスなどとスペースをシェアしているカフェ。スタッフたちは皆、子育て中。仕事が一段落したつかの間のおやつ時間に、子どもたちが喜ぶレシピの情報交換も。

竹内果樹園 竹内友一さん・和恵さん
たけうちかじゅえん 長野県の善光寺近くで竹内さん夫妻が2008年から営む果樹園。ぶどう、プルーン、グリオットなどを育てており、2010年、妻の和恵さんが果物を使った加工品づくりをスタート。

日菓 内田美奈子さん、杉山早陽子さん
にっか 見て美しく、食べておいしい、そして、はかない。そんな和菓子の世界にひかれたふたりが京都で出会って「日菓」を結成。伝統技術や意匠を引き継ぎ、いまの時代らしい和菓子を生み出している。

くらすことの皆さん
くらすこと 藤田ゆみさんの主宰で、子どもと一緒のスローな暮らしと「わたし自身のものさし」を見つけるをテーマに東京と福岡県糸島で活動を行う。ウェブマガジンやオンラインストアのほか、東京・富士見ケ丘にお店がある。糸島では2016年春から子ども園も運営。

[私の大切な手土産リスト]

広瀬裕子さん
ひろせ・ゆうこ エッセイスト・編集者。著書に『50歳からはじまる、あたらしい暮らし』(PHP研究所)、『まいにちのなかにオーガニック』(小社刊)など。

柳沢小実さん
やなぎさわ・このみ エッセイスト。スタイリング、手芸なども手がける。著書に『わたしのすきな台北案内』(マイナビ)、『今より少しだけきちんと 大人のひとり暮らし』(大和書房)など。

大塚あや子さん
おおつか・あやこ 刺しゅう作家、「Embroidery Studio ECRU」主宰。伝統的な技術を踏まえたモダンな作品を発表し、教室を中心に幅広い分野で活躍。著書に『大塚あや子のウール刺しゅう』(高橋書店)などがある。
http://www.studio-ecru.com/


脇 雅世さん
わき・まさよ 料理家。ル・コルドン・ブルー・パリ校でフランス料理を習得後、雑誌やテレビ等で活躍。家庭料理を中心とした、つくりやすい、おいしい料理に人気がある。『料理をおいしくする 切り方のひみつ』(NHK出版)など著書多数。

平野由希子さん
ひらの・ゆきこ 料理家。フランスで料理と製菓を学ぶ。雑誌や書籍などで幅広く活躍中。『ル・クルーゼで野菜』(小社刊)など著書多数。東京・大井町「8huit.」、根津「76vin」のワインバーでオーナーも務める。

内田彩仍さん
うちだ・あやの スタイリスト。福岡県在住。ナチュラルな暮らしぶりが人気。著書に『幸せのしたく』(宝島社)、『Dear,home 1 心地良く暮らすためにできること』(主婦と生活社)など多数。

長谷川ちえさん
はせがわ・ちえ 東京・蔵前にて、器と生活道具のお店「in-kyo」を営む。著書に、『むだを省く 暮らしのものさし』(朝日新聞出版)、『春夏秋冬のたしなみごと』(PHP研究所)など。
http://in-kyo.net/


池水陽子さん
いけみず・ようこ テーブルまわりやインテリアのスタイリストとして活躍中。見た目も美しくておいしい手土産選びが上手。著書に『日々の楽しみ 毎日を幸せにするもの140』(日本放送出版協会)がある。


※プロフィール等は刊行時のものです。