書籍・DVD > 天然生活の本 > 天然生活の本
書籍・DVD > 暮らし・インテリア > 暮らしエッセイ

種まきびとの絵日記 はるなつあきふゆ

天然生活ブックス

種まきびとの絵日記 はるなつあきふゆ

早川ユミ

A4判 128ページ
ISBN:978-4-86067-461-8
発売日:2015年2月20日
定価:本体1,500円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

香りの扉、草の椅子

香りの扉、草の椅子

ハーブショップの四季と暮らし
蓼科にある小さなハーブショップの、豊かな生活

家仕事ごよみ

家仕事ごよみ


昔から、大切に受け継がれてきた、四季折々の「日本の母の知恵」

島るり子のおいしい器

島るり子のおいしい器


陶芸家 島るり子さんの器と料理と暮らしの本

修道院のお菓子

修道院のお菓子

スペイン修道女のレシピ
中世の時代から大切に守りつづけられた、素朴でかわいい修道院のお菓子、50品

 

内容

いちにち、いちにちが、いとおしい ─ 早川ユミ
種まきびとの二十四節季


高知県の山のてっぺんに暮らす、布作家の早川ユミさん。16年前に夫である陶芸家の小野哲平氏、子ども達と移住後、その地に種をまき、畑を耕し、自給自足の暮らしを営んできました。「買うこと」よりも「つくること」を大切に考えるユミさんの暮らしぶりは、改めて「衣食住」の中で本当に大切なことは何かを読む人に問いかけます。本書では、高知新聞での人気連載「種まきびとの谷相暮らし」約3年分を再編集。また撮り下ろしとして、大地の恵みをたっぷり使ったユミ流レシピや、布作家としての仕事も紹介しています。

※本書は2011年2月〜2014年3月まで、高知新聞K+に連載された『種まきびとの谷相暮らし』の記事を加筆・修正し、新たなページを加え、再構成したものです。

著者プロフィール

早川ユミ(はやかわ・ゆみ)
布作家。アジアの手紡ぎ、手織布、藍、黒檀の実、ラックなど草木染め、泥染めの布、山岳少数民族の布、柿渋で染めた布、リトアニア麻布でちくちく手縫いして、衣服をつくり、あちらこちらで展覧会をひらいている。夫である、陶芸家の小野哲平の薪の窯たきを手伝ったり、種まき、木を植える、アジアの布を探して、家族で旅する。ときどき、セツローさんとのふたり展をひらく。

1957 生まれる。
1983 アジアの国々を旅する。アジアの手紡ぎ、手織りの布たちにであう。タイの農村の暮らしや、山岳少数民族の暮らし、「生きるための芸術運動」の歌い手・詩人絵描きの人々に出会う。
1985 愛知県常滑のちいさな山のなかで、ちいさな畑を耕しながら、テッペイと暮らしはじめる。子育ての日々。
1986 個展「種まきびとたちの夢みるところ」東京・ギャラリー玄海。
1988 タイのナコンパトムに暮らし、ちくちく仕事。バンコク・シラパコーン美術大学とチェンマイ・タップルートで展覧会。
1989 インドとネパールへの子連れ旅。
1994 タイのダンクェン村でものつくり。
1998 高知の山のてっぺんに移住。棚田にちいさな果樹園とちいさな畑をつくる。谷相の種まきびとに出会う。
1999 個展「種まきびとの着る服たち」小田原・菜の花。
2001 個展「ちくちくてんてん種のいのちをつつむ服たち」松山・サンキエーム。
2005 個展「土がある。布がある。」福岡・梅屋。
2008 個展「土に生きる。布と暮らす。」奈良・月草。初めてのエッセイ集『種まきノート』(アノニマ・スタジオ)を出版。
2009 全国各地で『種まきノート』出版記念のちくちくツアーを行う。
2010 インドのバラナシへ旅する。『種まきびとのものつくり』(アノニマ・スタジオ)出版。
2011 全国各地で『種まきびとのものつくり』のちくちくツアーを行う。インドのチベット、ダラムサラへ旅する。ごはんレシピ『種まきびとの台所』(アノニマ・スタジオ)を出版。
2012 ブータンとミャンマー、台湾、沖縄へ旅する。
2013 『旅する種まきびと』(アノニマ・スタジオ)を出版。マダガスカル島へ旅する―バオバブの木に会いにゆく。ダライ・ラマ14世のお話を聴く―『世界を自由にするための方法』
2014 はじめての沖縄での展覧会ツアーを行う。はじめてのチベット・ラサへ旅する。
2015 『種まきびとの絵日記 はるなつあきふゆ』(地球丸)出版。


※プロフィール等は刊行時のものです。

目次

まえがき

もくじと登場人物図


種まきびとのおしごと暦(はる)


種をまきながら、暮らしを紡ぐ

ちいさな畑とちいさな果樹園

種をまこう、木を植えよう、果樹を育てよう

種まきに、種のはなし

紅茶の自給自足

春の野草をたべよう

たねこがやってきた

谷相の弟子になる。たべものの自給自足、みそつくり

まほちゃんのどーした、どーした事件

いねがいねの苗をかじる


わたしの畑ごはん はるなつレシピ

わたしの畑ごはん はるなつレシピ 誌面サンプルその2


種まきびとのおしごと暦(なつ)


ちいさな果樹園からうれしい果実のおくりもの

にわとりとわたし

畑もんぺをつくろう

いぬのいね、あたらしいお弟子たち、谷相にやってくる

虫除けの柿渋染めの衣服で、虫とともに暮らす

夏には蚊帳か やのある暮らしをしよう

村びとのつくる道とけもの道

流れる水を飲もう。小川からラブミー農場に水をひく

栗になった、いね


わたしのちくちく仕事


種まきびとのおしごと暦(あき)


手づくりのおとうふをたべよう

森のおくりもの、はちみつ採り

丹田呼吸法を学ぶ。種まきびと、太陽びと、樹のひとになろう

衣服の自給自足。アジアの農民服をつくろう。畑のおくりもの経済論

谷相のお米はおいしい
いぬのノイノイとねこのたねこ

森に生きるひと。晴一さんの、どんぐりのなぞなぞ

たましいをゆさぶる、うつくしいものつくり


わたしの畑ごはん あきふゆレシピ


種まきびとのおしごと暦(ふゆ)


山の神さまにお祈りしながら、まきの窯たき

冷えとり健康法で、あたたかく暮らす

ちいさなぶつぞう。ちいさな土偶。祈りの気もち

火を焚く愉しみ。薪と暮らす、あたたかな生活

月と暮らす。からだは、月とつながっている

ダライ・ラマ14世のお話『世界を自由にするための方法』

種の神さま、種の市

ことしいちねんは、谷相の神さまのおとうやさん

こうじつくり

セツローさんの小屋つくり いのちの循環のぐるぐる

セツローさんの小屋つくり セツローさんの谷相暮らし、はじまりました!


わたしの冷えとり健康法


こころの木をつくろう。バオバブの木に会いにゆく旅

ちくちく、ごはん、畑ときどき旅。ブータンへの旅

ふゆは、たまふゆるとき。沖縄への旅

チベットのラサへの旅

屋久島への旅、山尾三省のおうちを訪ねる

鹿児島への旅、しょうぶ学園を訪ねる


高知のたからもの、オーガニックマーケットへでかけよう

高知のおくりもの、牧野植物園へでかけよう

高知のおくりもの、牧野植物園へでかけよう

高知のおくりもの、研ぎやお直しのできる土佐刃物

高知のたからもの、わたしのお気に入りのお店


あとがき