書籍・DVD > 天然生活の本 > 天然生活の本
書籍・DVD > 料理 > 家庭料理

松田美智子 季節の仕事

天然生活ブックス

松田美智子 季節の仕事

松田美智子

A5判 192ページ
ISBN:978-4-86067-444-1
発売日:2014年10月10日
定価:本体1,400円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

みんなの献立表

みんなの献立表


みんなの食卓、108の献立

台所の工夫

台所の工夫


台所仕事が楽しくなる、25人の台所の工夫

わたしの愛用品

わたしの愛用品


使い続ける理由があります。67人の大切な愛用品

中身の本

衣食住の棚や箱

中身の本


のぞいてみたい46人の棚や箱の中身を紹介します!

ミアズブレッドのパンとサンドイッチ

ミアズブレッドのパンとサンドイッチ


人気のパン屋・ミアズブレッドのパンと、野菜たっぷりのサンドイッチのつくり方

一汁二菜の献立

一汁二菜の献立


がんばらないから、続けられる、献立づくりのコツ

お弁当記録帖

お弁当記録帖


日記のような、手紙のような20人の毎日のお弁当の記録

家仕事ごよみ

家仕事ごよみ


昔から、大切に受け継がれてきた、四季折々の「日本の母の知恵」

 

内容

松田美智子さんの季節仕事の決定版です

料理家・松田美智子さんが30年以上つくり続け、試行錯誤を重ねて完成した季節の保存食を、1冊にまとめました。松田さんらしく、現代の人に合ったつくり方、味付けで、どれもがとても洗練された味になっています。約40品の春夏秋冬の保存食と、それを使った料理のレシピを掲載。さらに、つくる途中で出た、本来なら捨ててしまうような大根の皮などを使ったキンピラなど、常備菜のレシピもあわせて紹介します。

著者プロフィール

松田美智子(まつだ・みちこ)
日本料理をベースにした家庭料理の教室を1993年より主宰。鎌倉で育った子ども時代から身近だった保存食づくりを基本に、いまの時代に無理なく楽しめる季節の仕事を提案。近著に『松田美智子 調味料の効能と料理法』(誠文堂新光社)


※プロフィール等は刊行時のものです。

目次

はじめに

道具のこと


の季節の仕事

ふきのとう
・ふき味噌
・ふきのとうのコンフィ

レバーペースト

ぬか漬け

焼きたけのこ

山椒
・山椒ヴェーゼ
・実山椒のつくだ煮

なまり節

春の取り寄せ情報


の季節の仕事


・梅ジュース
・梅酒
・梅ジャム
・カリカリ梅

新しょうが
・甘煮
・塩漬け

らっきょう
・塩漬け
・甘酢漬け
・黒酢漬け

いわし
・いわしの辛煮
・オイルサーディン

にんにく味噌床


・一夜干し
・山椒風味の簡単甘露煮

トマト
・トマトソース
・セミドライトマトのオイル漬け


・コンポート
・ネクター

赤じそ
・赤じそジュース
・簡単柴漬け
小なすのビー玉漬け

夏の取り寄せ情報


の季節の仕事

栗の渋皮煮

きのこの酒炒り

干し豚

干し野菜

瞬間スモーク
・そのままスモーク
・マリネスモーク

締めさば

白菜漬け

キムチ

秋の取り寄せ情報


の季節の仕事

ポン酢

ゆず
・ゆずの蒸しジャム
・ゆずピール

かき
・かきオイル漬け
・オイスターソース

いかの塩辛

コンビーフ

酒かす
・あぶり板かす
・練りかす


・甘酒
・甘辛麹

黒豆

冬の取り寄せ情報


常備菜


あとがき