書籍・DVD > 天然生活の本 > 天然生活の本
書籍・DVD > 暮らし・インテリア > インテリア

わたしの愛用品

天然生活ブックス

わたしの愛用品

A5判 128ページ
ISBN:978-4-86067-438-0
発売日:2014年8月20日
定価:本体1,400円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

中身の本

衣食住の棚や箱

中身の本


のぞいてみたい46人の棚や箱の中身を紹介します!

みんなの献立表

みんなの献立表


みんなの食卓、108の献立

台所の工夫

台所の工夫


台所仕事が楽しくなる、25人の台所の工夫

ミシンABC

ミシンABC


当たり前すぎるから、誰も教えてくれなかったミシンの基本

お弁当記録帖

お弁当記録帖


日記のような、手紙のような20人の毎日のお弁当の記録

朝の時間割

朝の時間割


忙しい朝を丁寧に過ごす、小さな工夫

かわいいもの 甘いもの

かわいいもの 甘いもの


「かわいい」素材や道具たちと、その「もの」からイメージしたお菓子の作り方を紹介する、レシピ+エッセイ本。

ずっと好きなもの

ずっと好きなもの


大橋利枝子さんの本当に「ずっと好きなもの」を紹介する、『天然生活』の人気エッセイが一冊に!

 

内容

使い続ける理由があります。

ほうき、カゴ、眼鏡、タオル、枕……。本書は、毎日の暮らしにそっと寄り添い、少し素敵にしてくれる道具たちが主役の本です。教えてくれるのは、「もの」を選ぶ目が確かなスタイリスト、料理家、雑貨ショップやギャラリーのオーナー、ものづくりの作家にイラストレーターなど、総勢67名の方々。可能な限り購入先も紹介しています。

目次

●1 使いつづけたいはたらく道具

姿よし、機能よしの自然素材のほうきたち
塗師おかみ、エッセイスト 赤木智子さん

手仕事が生きるブラシは愛着のわく道具
生活研究家 阿部絢子さん

新しいものから古いものへ世代交代をしながら使うふきん
デザイナー 斉藤いづみさん


みんなの自慢の掃除道具


毎日の食卓を支える陶器の羽釜
而今禾 米田恭子さん

30年以上使っている裁ちばさみ
Zakka 吉村 眸さん

16年間、変わらず白いままのティーポット
Pois E 平岡あゆみさん

表情の変化が楽しいカッティングボードとナイフ
recit 川上美保子さん


みんなの自慢の器とカトラリー


長く愛用できるのは“物語がみえる”から
インテリアスタイリスト 小澤典代さん

デンマークで見つけた素朴で飽きのこない古いもの
ヒナタノオト 稲垣早苗さん

周りのものともなじむ「調和力のある道具」を
アトリエ・トア 五十川裕子さん

手に聞いて、気持ちのいい道具だけを
森岡書店 森岡督行さん


みんなの自慢の調理器具

みんなの自慢の保存容器

みんなの自慢のかご

column 美容の道具


●2 おしゃれの愛用品


大人のデニム

家具をつくる作業には、譲り受けたこの一本で
ポチテック 戸田直美さん

お菓子を焼く人のジーンズ
Kathy's Kitchen 山口 景さん

ふんわりとしたトップスで柔らかな空気をまとう
キャンドル作家 マエダサチコさん

「なんとなく」手に入れたジーンズが、自然となじんで、仕事の相棒に
トモタケ 朝武広子さん

今の空気を柔軟に楽しむデニムの着方、選び方
絵本作家、イラストレーター 堀川 波さん


わたしのめがね

めがね込みで、自分らしく、いまの顔
料理家 飛田和緒さん

めがねでつくる、○○な気分
エッセイスト 柳沢小実さん

つくるほどに、試したい形や素材が増えてくる
木工デザイナー 三谷龍二さん

似合うめがねは、出合ったときが買いどきです
スタイリスト 曲田有子さん

いいめがねは、“外したとき”に差がつきます
Ekoca 福地京子さん


初夏に装うみんなの帽子

フェミニンにもマニッシュにも合わせられる帽子
ADIEU TRISTESSE デザイナー 前田敬子さん

シャープさを加えてくれるクラシックさが魅力
イラストレーター 石坂しづかさん

帽子は、コーディネートのアクセント
ソーイング作家 山中とみこさん

同じように見えて、ちょっと違う麦わら帽
スタイリスト 折原陽子さん

高知に行くたびに買い足したい大事な帽子
natsuno hiraiwaデザイナー 平岩夏野さん


一生もののシャツ

生地が育っていく感じがいいんです
Roundabout/OUTBOUND 小林和人さん


お気に入りの靴

愛用歴は7年。色違いで、数足所有
スタイリスト 曲田有子さん

つくり手の思いをたしかに受け取りながら、大切に長く使いつづける
イラストレーター 平澤まりこさん

買い足して、新調して、15年以上も愛用しつづける「佇まい」の美しいもの
デコレーター 猪本典子さん



みんなの自慢のファッション小物

column くし、ブラシ


●3 肌に触れるものたち


眠っている間の贅沢 わたしの枕

カバーを替えて使いつづける、そば殻の枕
エッセイスト 石黒智子さん

天然ゴムの枕は抗菌性が高く、手入れが楽
がんこ本舗 木村正宏さん

安眠の秘密は、手づくりカバーの心地よさ
イラストレーター mitsouさん

包み込まれる柔らかさで、いつも安心
Ryui 平 結さん

ようやく出合えた? 支えるべきは“首”でした
金継ぎ師 黒田雪子さん


お風呂上がりの肌へのごほうび わたしのバスタオル

毎日洗っても、パリッと乾いてくれる頼もしい存在
スタイリスト 大橋利枝子さん

インドで出合ったバスタオルは、用途も多彩
料理家 有元くるみさん

家族の歩みとともに変化をたどるバスタオル
Anano 溝江里映さん

機能性と使い心地のよさを“工夫”で実現
イラストレーター 落合 恵さん


みんなの自慢のタオル


心地よさをまとう わたしのパジャマ

気持ちを盛り上げて、夜を過ごすために
夏椿 惠藤 文さん

買わずにいられない、パジャマコレクター
絵本作家 立本倫子さん

豊かな眠りに誘う、コットンの安心感
モデル 楓美さん

パジャマでも“だらしなくない”が大事 
モデル、イラストレーター 香菜子さん

少女時代の憧れをかなえる、至福の時間
エッセイスト 甲斐みのりさん


column 爪切り

column 耳かき




【ご登場いただいた方々】

赤木智子さん
あかぎ・ともこ 輪島の塗師として活躍する赤木明登さんの工房でおかみさん業をしつつ、暮らしまわりの愛用品を展示販売する「赤木智子の生活道具店」を全国のギャラリーで開催。同名の著書も発売中

阿部絢子さん
あべ・あやこ 生活研究家、消費生活アドバイザー。料理や家事など生活全般にわたる豊富な知識と合理的なアドバイスで、メディアや執筆活動などで幅広く活躍。『始末な暮らし』(幻冬舎)など著書多数

斉藤いづみさん
さいとう・いづみ エディトリアルデザイナーとして、雑誌や書籍、ウェブのデザインに携わる。気に入ったものは、布だけでなく、食器、下着なども同じものを複数買い、世代交代させながら使うのが斉藤さん流
http://rhymeinc.com/

米田恭子さん
よねだ・きょうこ 三重県亀山市で器や洋服、古道具を扱うギャラリー「而今禾」を営む
而今禾 http://www.jikonka.com/

吉村 眸さん
よしむら・ひとみ 東京・神宮前にある雑貨店「Zakka」店主。作家ものの器やオリジナルの布小物などを扱う
Zakka http://www2.ttcn.ne.jp/zakka-tky.com/

平岡あゆみさん
ひらおか・あゆみ 帽子作家。天然素材の普段使いの帽子を中心に、コレクション用等の個性的な帽子も制作している
Pois E http://homepage3.nifty.com/poise/

川上美保子さん
かわかみ・みほこ 東京・西荻窪にある古道具屋「recit」店主。生活に取り入れやすい道具や小ぶりな家具を扱う。週に2回、行っている仕入れが楽しみな日々

小澤典代さん
おざわ・のりよ fu-chi web主宰(http://fu-chi.net)。日本や世界の手仕事や旅など、暮らしにかかわるテーマを掘り下げた書籍を多く刊行。『一緒に暮らす布』(新潮社)など

稲垣早苗さん
いながき・さなえ 東京・日本橋にある工芸ギャラリーショップ「ヒナタノオト」オーナー、野外クラフトイベント「工房からの風」ディレクター。著書に『北欧の和み』(アノニマ・スタジオ)など
http://hinata-note.com/

五十川裕子さん
いそがわ・ゆうこ 長崎にある完全予約制の生活道具の店「アトリエ・トア」店主。その選択眼に県外からのファンも多い。生活にまつわる家具、道具を職人、作家と相談しながら制作する仕事なども行う
http://www.ateliertoa.com/

森岡督行さん
もりおか・よしゆき 2006年、東京・茅場町に古書とギャラリーの空間「森岡書店」をオープン。独自の視点で海外写真集や美術書をセレクトしている
http://www.moriokashoten.com/

戸田直美さん
とだ・なおみ 木の家具工房「ポチテック」を主宰する木工作家。オーダー家具の制作だけでなく、木の楽しさを知ってほしい との思いから木工教室も開く
http://potitek.com/

山口 景さん
やまぐち・けい 「さらさ御供焼菓子工房」でパティシエを務めた後、独立。現在は自宅でアメリカンケーキの教室「Kathy's Kitchen」を主宰
http://kathyskitchen.jimdo.com/

マエダサチコさん
まえだ・さちこ 2002年、姉とともにキャンドルブランド「ヴィーダフェリス」を立ち上げる。現在は東京・自由が丘のアトリエで教室を開いている
http://www.ne.jp/asahi/vida/feliz/

朝武広子さん
わたなべ・ゆうこ 料理家。旬の食材を生かしたシンプルなレシピが人気で、ライフスタイルに注目するファンも多い。著書に『作りたい、食べたい、12カ月のシンプルレシピ』(幻冬舎)など

堀川 波さん
ほりかわ・なみ 著書に『40歳からの「似合う」が見つかる 大人の着こなしレッスン』(PHP研究所)、『おばあちゃんのオシャレ採集』(幻冬舎)など
http://www.on.rim.or.jp/~nami/


[わたしのめがね]

飛田和緒さん
ひだ・かずを 〈視力〉左右ともに0.1以下。書籍、雑誌、テレビなどを中心に活躍中。近著は『主菜』(主婦と生活社)、共著に『一汁二菜の献立』(地球丸)

柳沢小実さん
やなぎさわ・このみ 〈視力〉右0.1、左0.3。『大人のおしゃれを探して』(大和書房)など著書多数
http://www.furarifurari.com/

三谷龍二さん
みたに・りゅうじ 〈視力〉右0.6、左0.5。老眼あり。陶磁器のように普段使いできる木の器やカトラリーを制作。全国で個展を開催し、著書も多数

曲田有子さん
まがた・ゆうこ 〈視力〉右0.3、左0.1。女性誌、ライフスタイル誌を中心に活躍。大人のかわいらしさを感じさせるスタイリングにファンが多い

福地京子さん
ふくち・きょうこ 〈視力〉左右ともに0.1以下。2003年、東京・恵比寿に日本各地のつくり手の生活道具を集めた「Ekoca(イコッカ)」をオープン
http://www.ekoca.com/


前田敬子さん
まえだ・けいこ 「ADIEU TRISTESSE」チーフデザイナー。リラックス感がありながら、クラシカルな印象のスタイルを提案している

石坂しづかさん
いしざか・しづか イラストレーター。書籍挿画やCDジャケット、絵本など幅広い分野で活躍中。小川 糸著『食堂かたつむり』(ポプラ社)の挿画も手がける
http://shizuka-i.petit.cc/

山中とみこさん
やまなか・とみこ 洋服・小物作家。「CHICU+CHICU5/31」として、上質な麻やコットンを使った洋服や雑貨などに定評がある。シンプルな大人の普段着が人気に
http://chicuchicu.com/

折原陽子さん
おりはら・ようこ 洋服や器などを扱う雑貨店「yuzuri」の元店主。現在は、シンプルに暮らすためのインテリアの提案などを中心に活動

平岩夏野さん
ひらいわ・なつの 自身のブランド「natsuno hiraiwa」デザイナー。グラフィックデザインを勉強後、渡仏して服づくりを学ぶ。著書に『自分らしく着られる服たち』(文化出版局)など

小林和人さん
こばやし・かずと 国内外の生活用品を扱う「Roundabout」、やや非日常に針の振れた「OUTBOUND」店主。すべての商品セレクト、ディスプレイを行う。著書『あたらしい日用品』(マイナビ)をはじめ、物にまつわる執筆も

曲田有子さん
まがた・ゆうこ インテリアや料理、菓子など幅広いジャンルで活躍。大人っぽい雰囲気のなかに、だれもが親しみを感じるかわいらしさを加えるスタイリングに定評がある。著書に『girly style book』(主婦と生活社)

平澤まりこさん
ひらさわ・まりこ 雑誌や広告などのイラストのほか、気になる人や場所を訪ね、ていねいに紹介する姿にファンが多い。近著に『イタリアでのこと』(集英社)など

猪本典子さん
いのもと・のりこ 1986年、美術史を学ぶために渡仏。1996年までパリに滞在し、現地で花を活ける仕事を始める。帰国後は花や料理のデコレーターとして雑誌や広告などで幅広く活躍。著書は『あてによし』(文藝春秋)など

石黒智子さん
いしぐろ・ともこ 雑誌や新聞などでエッセイやコラムを執筆。『少ないもので贅沢に暮らす』(PHP文庫)など著書多数
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/luy-ishiguro/i_tomoko/

木村正宏さん
きむら・まさひろ 環境に安全な洗剤「海へ……」「森と……」などを手がける、がんこ本舗代表。自然好き、掃除好き、洗濯好き
http://www.gankohompo.com/

mitsouさん
みつ イラストレーターとして、雑誌、広告などで活躍。著書に『簡素なくらし』(WAVE出版)がある
http://www.mitsou.org/

平 結さん
たいら・ゆい 2008年、ご主人でもある日向龍氏とともにジュエリーブランド「Ryui」を開始。デザインから制作までを、ふたりの手で一貫して行う
http://www.ryui.jp/

黒田雪子さん
くろだ・ゆきこ 昔ながらの手法で陶磁器の修理を行う。実生活では、食文化の探究、実践を楽しむ日々を送る
http://www.kurodayukiko.com/

大橋利枝子さん
おおはし・りえこ 現在は主に「fog linen work」にて、自身デザインのリネン服ブランド「FLW」のデザイナーとして活躍
http://www.foglinenwork.com/

有元くるみさん
ありもと・くるみ 料理家。神奈川県葉山町で料理教室やイベントなどを開くスペース「griot.」を主宰。ホームウエアアイテムを扱うオンラインショップも
http://griot-net.com/

落合 恵さん
おちあい・めぐみ 広告、雑誌、書籍、プロダクトなどを中心に活動するイラストレーター。著書に『山へいくつもりじゃなかった』(mille books)などがある
http://www.ochiai-megumi.com/

惠藤 文さん
えとう・あや 東京・世田谷にある、器や生活道具を扱う「夏椿」の店主。企画展も多く開催
http://www.natsutsubaki.com/

立本倫子さん
たちもと・みちこ 絵本作家、イラストレーター。子どもをテーマとしたレーベル「colobockle」を主宰。近著は『そよかぜさん』(教育画劇)
http://www.colobockle.jp/

楓美さん
ふみ ファッション誌やショーなどで活躍。手芸家としても活動し、著書に『楓美のかぎ針で編む、かわいいもの』(日本ヴォーグ社)がある

香菜子さん
かなこ 「ロタ・プロダクト」として雑貨のデザイン・制作をしながら、イラストレーターとして活動。雑誌、広告などにイラストを描く。近著は『普段着BOOK』(主婦と生活社)

甲斐みのりさん
かい・みのり 近著は『気持ちが伝わる おいしい贈りもの』(大和書房)など。千葉・市原SA(上り)で、千葉のいいものを紹介する「タベタビ50選」のセレクトを担当
http://www.loule.net/

ほかのみなさま

※プロフィール等は刊行時のものです。