書籍・DVD > 天然生活の本 > 天然生活の本
書籍・DVD > 暮らし・インテリア > インテリア

暮らしのまんなか VOL.22

別冊 天然生活

暮らしのまんなか VOL.22

「道具を楽しむ」が暮らしのまんなか

A4ワイド判 96ページ
雑誌コード:66633-05
ISBN:978-4-86067-434-2
発売日:2014年6月16日
定価:本体1,143円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

中身の本

衣食住の棚や箱

中身の本


のぞいてみたい46人の棚や箱の中身を紹介します!

みんなの献立表

みんなの献立表


みんなの食卓、108の献立

台所の工夫

台所の工夫


台所仕事が楽しくなる、25人の台所の工夫

ミアズブレッドのパンとサンドイッチ

ミアズブレッドのパンとサンドイッチ


人気のパン屋・ミアズブレッドのパンと、野菜たっぷりのサンドイッチのつくり方

一汁二菜の献立

一汁二菜の献立


がんばらないから、続けられる、献立づくりのコツ

お弁当記録帖

お弁当記録帖


日記のような、手紙のような20人の毎日のお弁当の記録

島るり子のおいしい器

島るり子のおいしい器


陶芸家 島るり子さんの器と料理と暮らしの本

暮らしのまんなか VOL.21

暮らしのまんなか VOL.21

「人と出会う」が暮らしのまんなか

 

内容

『天然生活』が考える「暮らしのまんなか」とは、家族で過ごす時間の過ごし方や、日々の生活のなかで大切に守りたいこと。それがあるからインテリアも住まいのかたちもその人らしくできるし、無理も無駄もなく心地よく暮らせるのだと思います。

今回の特集は、「「道具を楽しむ」が暮らしのまんなか」。お茶を飲むカップ、ブラシや保存容器……ひとつの道具との出合いから、明日が変わります。大切な道具とのつきあい方を教えてくれる、11人の住まいと4軒のショップを紹介します。

目次

「道具を楽しむ」が暮らしのまんなか


新しい扉を開けてくれた道具


●第一章
道具と暮らす毎日


中川ちえさん
朝in-kyoの道具

BBB&オーナー 石井風子さんの業務用道具と暮らす毎日

気負いなく、いまの自分に合った道具が使えればそれでいい
庄野雄治さん・悦子さん

大好きな道具や器たちは、暮らしを楽しむ力を与えてくれる
野田奈美さん

都心から郊外へ引っ越し。いままでに出合った道具とじっくり向き合う毎日を
渡辺敦子さん

人を美しくする仕事は、心地よく過ごす自分時間から生まれる
早坂香須子さん

古い倉庫の床を張り、壁を塗って、好きなものに囲まれた空間に
濱 明美さん

仕事を辞めて田舎へ移住。部屋も毎日の食事も、つくることを楽しんで
山本英世さん・香織さん・泰造くん・遥明くん
自然素材で建てたのは、風と光と家族の声がめぐる家
田瀬恵美子さん

暮らしをひとまわり小さく。本当に必要なものは意外に少ない
土井雅生さん・直子さん


江口恵子さんに教わる
ゆるベジ・ランチプレート


●第二章
ショップのもの選びから学ぶ


洋服も器も文房具も
平かな目でもの選びができる店

Yaeca Home Store

1LDK apartments.

Bshop

The Tastemakers & Co.


整理収納コンサルタント 本多さおりさんに聞く
しまう道具の選び方



【お詫びと訂正】

『暮らしのまんなか vol.22』(2014年6月16日発売)、「平かな目でもの選びができる店」企画内、 「Bshop」「The Tastemakers & Co.」の紹介記事中 に誤りがありました。

○「Bshop」記事

[P.84 本文中]

誤)店主夫妻が

正)店主が


○「The Tastemakers & Co.」記事

[P.88上 店内写真]

誤)3階建ての店内には →

正)2階建ての店内には

[P.89左下 シャツの写真]

誤)手前は希少な自然染料のウォード染め。奥は銅の緑青から着想を得た、独特のカラーが魅力的。 →

正)奥は 希少な自然染料のウォード染め。手前は 銅の緑青から着想を得た、独特のカラーが魅力的。


読者のみなさま、ならびに、関係者の方々にご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びし、訂正いたします。