書籍・DVD > 天然生活の本 > 天然生活の本
書籍・DVD > 料理 > 家庭料理

お弁当記録帖

天然生活ブックス

お弁当記録帖

A5判 128ページ
ISBN:978-4-86067-382-6
発売日:2013年3月25日
定価:本体1,300円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

家仕事ごよみ

家仕事ごよみ


昔から、大切に受け継がれてきた、四季折々の「日本の母の知恵」

朝の時間割

朝の時間割


忙しい朝を丁寧に過ごす、小さな工夫

島るり子のおいしい器

島るり子のおいしい器


陶芸家 島るり子さんの器と料理と暮らしの本

花のしつらい、暮らしの景色

花のしつらい、暮らしの景色


季節の景色を部屋の中に取り入れる“小さな工夫”

修道院のお菓子

修道院のお菓子

スペイン修道女のレシピ
中世の時代から大切に守りつづけられた、素朴でかわいい修道院のお菓子、50品

野菜をひと干し きょうの一皿

野菜をひと干し きょうの一皿


「七草」店主・前沢リカさんの、ひと干しでおいしい、干し野菜のレシピ。

まいにちのなかにオーガニック

まいにちのなかにオーガニック


「わたしには遠い話」と思っていた人も「そうか」と腑に落ち、「わたしも」と思えるオーガニックの話。

かえる食堂 干したり漬けたり

季節の保存食

かえる食堂 干したり漬けたり


かえる食堂・松本朱希子さんの、春夏秋冬、漬けて干しての保存食レシピ。

 

内容

20人のお弁当拝見!

食べる人がふたを開けたときの笑顔を想像して、詰めるおかずや詰め方が変わるお弁当。本書に収めた、日記のような、手紙のような毎日のお弁当の記録からは、暮らしや食の習慣、家族への思いが透けて見えます。料理家の方々に聞く、お弁当の定番おかずレシピやおにぎりのつくり方なども多数掲載しており、日々のお弁当づくりに役立つ一冊です。

目次

お弁当記録帖

母から娘へ。雅姫さんのお弁当

みんなのお弁当一週間

・ありがとうのお弁当
後藤由紀子さん

・真冬のスキー弁当
安齋明子さん

・正当派の愛妻弁当
たくまたまえさん

・ふるさと秋田弁当
土井利加さん

・毎日の手紙弁当
渡辺俊美さん

・春よこいの受験弁当
成沢正胡さん

・やんちゃ盛りのお弁当
海老沢晴子さん

・育ち盛りの受験弁当
荻田尚子さん

・園児と食べるお弁当
松浦 園さん
・親孝行のお弁当
高橋ゆりこさん


みんな大好き。おにぎりで一週間


定番とつくりおきおかず

お弁当の定番をきわめる

お弁当の定番をきわめる [誌面サンプルその2]

/ オカズデザイン

つくりおきをきわめる

つくりおきをきわめる [誌面サンプルその2]

/ 植松良枝


東京・自由が丘「玉川屋」さんの おいしいおにぎりのつくり方


一番好きだったお弁当

飯島奈美さん 「味のしみたごはん弁当」

河合真理さん 「色つきおにぎり弁当」


美しい日本のお弁当箱



【ご登場いただいた方々】

雅姫(まさき)さん
「ハグ オー ワー」デザイナー、 モデル。17歳になる娘の母。著書に『旅のおはなし』『旅のおはなし2』(地球丸)、『私のクローゼット365日』(マガジンハウス)、『まいにちのお弁当』(扶桑社)などがある。

後藤由紀子(ごとう・ゆきこ)さん
2003年から、沼津で器と生活雑貨の店「hal(ハル)」を営む。シンプルで上質な暮らしの定番選びに定評がある。著書は『hal日和』(主婦と生活社)ほか。

安齋明子(あんざい・あきこ)さん
札幌で夫・安齋伸也さんとともに農作物の生産、加工、販売の新しい形を追求する「たべるとくらしの研究所」を主宰。カフェの運営とメニューづくり、調味料づくりを担当。

たくまたまえさん
保存食づくりがライフワークで、保存食に関する著書『たまちゃんの保存食』(毎日コミュニケーションズ)も。たまちゃんのお弁当、通称「たま弁」をブログで更新中。

土井利加(どい・りか)さん
東京・自由が丘にある、暮らしを彩る生活雑貨の店「クロス&クロス」スタッフ。夫、娘との3人暮らし。右ページの弁当箱など、ショップでは、曲げわっぱも扱う。

渡辺俊美(わたなべ・としみ)さん
 TOKYO No.1 SOUL SETのボーカル・ギターのほかソロでも活躍。アルバムは「Grinding Sound」など。ツイッターで毎日のお弁当をつぶやいている。

成沢正胡(なるさわ・まさこ)さん
フードコーディネーター。茶懐石ベースの料理教室「うららの料理教室」を主宰。目に美しく、食べておいしい料理が得意。夫と娘、小鳥の4人家族。

海老沢晴子(えびさわ・はるこ)さん
趣味は料理とおいしいものめぐり。夫と息子との3人暮らし。ブログでは毎日のお弁当も紹介。

荻田尚子(おぎた・ひさこ)さん
菓子研究家。フランス菓子店勤務ののち料理研究家・石原洋子さんのアシスタントを務めながら、お菓子のレシピ本などを手がける。著書は『お惣菜ケーキ』(家の光協会)など。

松浦 園(まつうら・その)さん
日本の幼児教育に携わりながら、アメリカでシュタイナー教育を習得。東京・三鷹にある「一般社団法人 ヴァルドルフの森 キンダーガルテンなのはな園」教師。

高橋ゆりこ(たかはし・ゆりこ)さん
東京・西荻窪の本屋さん「ナワ・プラサード」と、「ほびっと村学校」を主宰。ヨーガや太極拳、講習会など幅広い講座を開催する。

にぎにぎ
どいちなつさん、オズボーン未奈子さん、中川たまさんの3人で、ケータリングユニットとして活動後、2008年に解散。独立後はそれぞれに料理教室や著作などで活躍。

オカズデザイン
デザイン室長・吉岡秀治さんと料理長・吉岡知子さんによる、料理とグラフィックデザインのチーム。「時間がおいしくしてくれるもの」をテーマに、普遍的なものづくりを目指す。

植松良枝(うえまつ・よしえ)さん
料理研究家。旬の野菜をたっぷりと味わえるレシピで人気。都内で料理教室を主宰するかたわら、祖父母の住む神奈川県で野菜づくりに励む。著書に『とれたて野菜レシピ』(NHK出版)など。

玉川屋
東京都目黒区自由が丘1-29-18 ☎03-3718-5361 6:00〜19:00

飯島奈美(いいじま・なみ)さん
フードスタイリスト。映画『東京オアシス』、ドラマ『深夜食堂』のフードスタイリングほか、広告、雑誌、CMなど、さまざまな分野で幅広く活躍中。著書に『あしたのお弁当』(主婦と生活社)など。

河合真理(かわい・まり)さん
祖母で料理家の草分けである阿部なをさんの助手、料理屋の女将を務めたあと、料理家に。著書に『おいしい手づくり手帖』(家の光協会)など。企業のフードコンサルタントの仕事も数多く手がける。

※プロフィール等は刊行時のものです。