書籍・DVD > 美容・健康 > 美容・健康

体温を1℃上げれば人生が変わる病気が治る

地球丸からだブックス

体温を1℃上げれば人生が変わる病気が治る

ガン、肥満、うつよさらば! 低体温病の日本人を救う+1℃の新常識

石原結實

B6変形判 192ページ
ISBN:978-4-86067-137-2
発売日:2006年7月3日
定価:本体1,143円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

おうちでお灸

楽しくて、気持ちいい!

おうちでお灸

症状別お灸のツボを多数掲載
ツボをじっくり温めて気持ちよく癒される、「お灸」をもっと楽しもう!

はじめての漢方

はじめての漢方

女性に多い冷え・むくみ・肌あれ・疲れの解消 「漢方」がわかる

はじめてのホメオパシー

はじめてのホメオパシー

「レメディ」で急な発熱やケガなど家族の身近な病気をやさしくケア

 

内容

日本人に急増している「低体温」。平熱が35℃台前半という人も少なくないが、体温は免疫機能と深く結びついている。あなたの不調は低体温が原因かもしれない! 本書は虚弱児だった筆者が体温を上げることで人生を変えた過程とコツを満載した画期的な一冊。病気にならないだけの人生はつまらない! 体温が一度上がれば病は癒え、希望の人生を歩むことができるのだ。アルピニスト野口健さんの体験手記も必見!

著者プロフィール

石原結實(いしはら・ゆうみ)
医学博士。イシハラクリニック院長、ヒポクラティック・サナトリウム所長、グルジア共和国科学アカデミー長寿医学会名誉会員、西武文理大学特命教授。1948年、長崎生まれ。長崎大学医学部、同大学院博士課程卒業。難病治療で世界的に有名なスイスのベンナー病院やロシアの断食治療法病院での最先端の食事療法を研究。それらの食事療法と漢方の知識を組み合わせ、独自の食事療法を提唱する。イシハラ式食事療法を実践する伊豆のサナトリウムには各界著名人が多く訪れ、そのほとんどがリピーターとなるほど高い信頼を得ている。現在、テレビ、講演、執筆活動と幅広く活躍中。著書は『からだを温めると病気は必ず治る』(三笠書房)、『生きる力』(新星出版社)など100冊以上。


※プロフィール等は刊行時のものです。

目次

はじめに

第1章 病気にならないだけの人生はつまらない!
     石原式体温上昇生活で新しい人生が開ける

 不調で悩む人は、低体温を疑え
  治療すべきは「低体温病」だった!
  体温が下がるとあらわれる症状
 体温上昇で「病気が治った」「やせた」方々の声
  case 01 「もう登れないかもしれない」過酷な環境で受けた身体ダメージから
         復活できたのはプチ断食のおかげ ── アルピニスト/野口 健
  case 02 子宮ガンが再発し骨と皮ばかりにやせおとろえたが、プチ断食で
         新しい自分に生まれ変わり体調良好 ──会社経営/石関七重/46歳
  case 03 冠動脈狭窄の手術後にうつ、不整脈を併発した苦境から
         見事立ち直らせてくれたプチ断食の奇跡 ──旅館経営/天野征一郎/66歳
  case 04 プチ断食を始めて「溜め込む体」から「出す体」へと変身して
         10キロ痩せ人生が楽しくなった ──医療事務/葛西真理/35歳
  case 05 「どうやって死のうか」と考えるうつの絶望の日々から回復でき
         人生を満喫できる原動力はプチ断食 ──元教員/和気勝枝/51歳

第2章 その症状は「冷え」の兆候!
     体温を上げて「病気を呼ぶ」生活にピリオドを打とう

 なぜ現代人は病に倒れるのか
  血液が汚れる原因
  血液が汚れたときの体の反応
  「血・水・気」生命を司る水
  「血・水・気」生命を司る気
 体温低下がもたらす病気一覧
 体温低下がもたらす典型的な症状
 体温低下チェックリスト
 へその下が冷たいと危ない!?
 危ない生活習慣その1 ─ 体にいいと信じている食品が実は危険だった?
 危ない生活習慣その2 ─ 体にいいと信じている習慣が実は危険だった?
 うつの人は低体温だった
 キレる子どもは冷えている!賢い子どもを育てたければ「温める」こと
 筋肉は体温を生み出す
 ガン治療でも成果!細胞レベルで証明された「温熱」の力
 温められた細胞は自らキズを癒しはじめる

第3章 自分は冷えていないという思い込みが一番危険!
     体質を把握して賢く体温を上げよう

 原因を解明できない西洋医学
 体質によって薬を変える漢方の診断方法
 陽性体質と陰性体質の特徴
 陰性か陽性か、あなたの体質をチェック
第4章 まだ間に合う!
     体温を上げる体質別生活習慣ガイド

 食事編その1 ─ 陰性・陽性食品を覚えて体質に合った食品選び
             覚えておきたい食品選びのポイント
 食事編その2 ─ 体重減少、気力・体力充実「朝だけプチ断食」 
 食事編その3 ─ ショウガで体温アップ?ショウガ紅茶
 食事編その4 ─ ビタミン・ミネラルたっぷり?ニンジンリンゴジュース
 食事編その5 ─ 常食したい、体温を上げるお助け食材
 食事編その6 ─ コンビニ食を体温アップ食に変えるマル秘テクニック7
 食事編その7 ─ どうしても体が冷えて仕方がないときの特効飲料
 運動編その1 ─ 体内最大の発熱器官は「筋肉」だった
 運動編その2 ─ 効果的に筋力をアップして体温を上げるコツ
 運動編その3 ─ 簡単・即効 筋力トレーニング
 入浴・その他 ─ 心がけたい体温上昇習慣
  半身欲と手浴・足浴
  塩入浴は抜群の効果
  温冷浴でミルキングアクション活性化
 体の中心「お中」を温める「腹巻」のすすめ

第5章 私自身の人生も変えた!
     体温を上げる究極のプチ断食
 
 虚弱児だった私が人一倍タフになったわけ
 世界の医療が実証!体温上昇で難病が改善する
 なぜ、私が30年間、一日も休まずに働けるのか
  忙しいときほど、食事を減らすのがコツ
 各界の著名人は人生と体温のコツを知っている?
 「こんなに良くなるとは」と驚きの声続々
 なぜプチ断食がクセになるのか
  1 ─ 体内の毒素排出
  2 ─ 血液の流れを浄化
  3 ─ 体温上昇・免疫力向上
 断食は運を上げる究極のコツ
  「人の運は食にあり」江戸時代の観相家の至言
  現代医学の現場から「少食」の威力に関する報告
  高カロリー・高タンパクの「美食」が病気の元凶とした米国上院レポート

第6章 体には限りない可能性がある!
     「心の温度」が体温を上げ、
     体温が「生きる力」となる健康長寿の法則

 病気を癒す「笑い」のパワー
  笑いが免疫力をアップする
  「笑い」と同様の効果がある「歌う」こと
  気持ちを「出す」ことを心がける
  成功者は「出す」ことの達人
  「心の温度」が体温を上げ免疫力を上昇させる
 健康長寿も感謝から始まる
 体温は「生きる力」
 ストレスも力に変えていける
 
 あとがき