書籍・DVD > 料理 > ル・クルーゼの本

「ル・クルーゼ」でつくる基本のフランスビストロ料理

ル・クルーゼの本

「ル・クルーゼ」でつくる基本のフランスビストロ料理

ダヴィットラトゥジェベール
大森由紀子 日本版監修

A4変型 144ページ
ISBN:978-4-86067-128-0
発売日:2006年3月20日
定価:本体2,500円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

「ル・クルーゼ」で、おいしい和食

「ル・クルーゼ」で、おいしい和食

お鍋で毎日のごはんをつくろう

「ル・クルーゼ」で、つくりたい料理

「ル・クルーゼ」で、つくりたい料理

フレンチの定番を、おもてなしにも毎日にも

オーブン、だから おいしい料理

オーブン、だから おいしい料理

毎日のごはんをオーブンでつくろう!
オーブンだからできる、テクニック要らずの料理たち

置く・休ませる

置く・休ませる

時間がおいしくしてくれる料理をつくる

 

内容

パリの人気レストラン「ブノワ」シェフによる、簡単で上質な、本当のフランス家庭の味 ル・クルーゼのココットへのオマージュをこめて、フランスに古くから受け継がれてきた料理の中から、56のレシピを選びました。コック・オ・ヴァン、リゾット、ラタトゥィユ、タルト・タタン・・・・・・。これらはフランス人が小さい頃から慣れ親しんだ、いわばおふくろの味。材料さえあれば、切って混ぜて煮込むだけの簡単仕様のものばかりです。この簡単料理をレストラン仕込みの洒落たエスプリを利かせて紹介。ちょっとしたもてなしにぴったりの本に仕上がっています。ル・クルーゼをお持ちの方はもちろん、持っていない方もぜひお手にとってみてください。フランス人による本当のフランスの味を堪能してみませんか?

著者プロフィール

監修 大森由紀子(おおもり・ゆきこ)
パリのル・コルドン・ブルー、リッツ・エスコフィエ料理学校などで料理、お菓子を学ぶ。毎年のように渡仏し、フランス全体の食のみならず文化全体を幅広く研究紹介し、雑誌や書籍にて広く活躍している。主な著書に『フランス地方のおそうざい』(柴田書店)などがある。リッツ・エスコフィエ料理学校の日本窓口、ガレット・デ・ロワクラブ理事、神奈川県日仏協会理事なども務める。


※プロフィール等は刊行時のものです。

目次

目次

料理の基本

スープと前菜
材料、選び方のアドバイス
かぼちゃのスープ、栗をふりかけて
レンズ豆のポタージュ、田舎風ベーコン入り
ウサギのゼリー、ラヴィゴットソースで
サボデ、ヴィニュロン風
フォワグラのテリーヌ
ザリガニのグラタン
ココット卵、ザリガニとガーリック・トースト添え
鶏レバーのテリーヌ
オリーブのケーキ、ハムを添えて
魚のテリーヌ、トマトのルーガイユを添えて
コンテチーズ入りスフレ


魚料理

材料、選び方のアドバイス
仔羊のもも肉、スプーンで(仔羊の7時間焼き)
仔羊の蒸し煮、プロヴァンス風
仔羊の春野菜シチュー
ブッフ・ブルギニヨン
牛ほほ肉の蒸し煮
牛肩肉の煮込み
豚バラ肉、ちりめんキャベツバター炒め添え
子豚のすね肉とフォアグラ
子豚のほほ肉とレンズマメの煮込み
干しプラム入り豚肉のロースト
仔牛のすね肉、柑橘類の皮を添えて
仔牛のブランケット、昔ながらのスタイル
仔牛のもも肉のココット煮


家禽類料理

材料、選び方のアドバイス
子鳩のロースト、グリンピース添え
コック・オ・ヴァン
ひな鶏のクリーム煮、農家風
地鶏のフリカッセ、ビネガーソース風味
鴨のオリーブ添え
ウサギの2種類のマスタードソース風味
野菜料理

材料、選び方のアドバイス
リゾット、セップ茸入り
春野菜のココット
秋野菜のココット
野菜のギリシア風煮込み
かぼちゃのグラタン
ブレット茎のグラタン
グラタン・ドーフィノワ
ニース風ラタトゥイユ
キャベツの蒸し煮ファルシ
ボレンタの古風な煮込み


デザート

コアントロ入りスフレ、オレンジのサラダ添え
イル・フロタント、ローズ・プラリーヌ入り
ブリオッシュのスライス、フルーツのコンポート添え
クラフティ、リムーザン風
クレーム・ブリュレ
クレーム・カラメル
洋梨のヴィニュロン風、ウィリアム・クリーム添え
タルト・タタン
フルーツケーキ
りんごのクランブル
ガトー・オ・ショコラ、ショコラ・ソース添え