書籍・DVD > 天然生活の本 > 天然生活の本
書籍・DVD > 料理 > 家庭料理

信州四季暮らし

天然生活ブックス

信州四季暮らし

横山タカ子

A5判 176ページ
ISBN:978-4-86067-665-0
発売日:2018年3月25日
定価:本体1,700円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

香りの扉、草の椅子

香りの扉、草の椅子

ハーブショップの四季と暮らし
蓼科にある小さなハーブショップの、豊かな生活

小さな暮らしのはじめ方

小さな暮らしのはじめ方

17人の小さな暮らしのヒント
必要なものだけを残すと、暮らしはもっと豊かになります。

くりかえし料理

くりかえし料理


大切な、家族のために。飛田和緒さんが、失敗や工夫を重ねてくりかえし作り続けてきた、家庭料理の定番107品

種まきびとの絵日記 はるなつあきふゆ

種まきびとの絵日記 はるなつあきふゆ


いちにち、いちにちが、いとおしい ─ 種まきびとの二十四節季

 

内容

信州を代表する料理家・横山タカ子さんの、驚くほど豊かな暮らし

横山タカ子さんの四季を通した豊かな暮らしぶりを、横山さんのエッセイとともに紹介します。料理上手、暮らし上手の横山さん。横山さんの四季の庭、四季の保存食、台所道具から、裁縫の楽しみ、果実酒の楽しみなど、「趣味が暮らし」という横山さんの、ものを大切にした美しい暮らしの流儀を写真と共に紹介。ようじのつくり方や、ふきんの縫い方、布の染め方など、3つのコラムも。

著者プロフィール

横山タカ子(よこやま・たかこ)
料理研究家。長野県大町市生まれ、長野市在住。長年、保存食を中心とした長野の食文化を研究すべく各地に赴き、料理名人から教わる。長野県の特徴でもある、野菜をたっぷりと使った保存食は「適塩」で作り、季節の食材は手をかけすぎず、素材を生かしてシンプルに食べることを信条とする。地元の農作物を広める活動にも尽力。大の着物好きでもある。


※プロフィール等は刊行時のものです。

目次

ようこそ、我が家へ


●第一章 春から初夏

春の庭

庭と一体の台所

着物の愉しみ

私の台所

春から夏の保存

文箱

愛しの台所道具

杏のさしす漬け


手仕事の愉しみ 1
手作りようじ、すりこ木


●第二章 盛夏

夏の庭

部屋の模様替え

葉使いの料理

使い切る暮らし

夏の保存食と常備菜


私の遊び相手 1
ガーゼと裁縫

私の遊び相手 2
糸と糸巻き
手仕事の愉しみ 2
ふきんの縫い方


●第三章 秋

秋の庭

秋の慶びごはん

お茶のおもてなし

果実酒の愉しみ

蜂蜜

秋の保存食と常備菜


●第四章 冬

冬の庭

薪ストーブの愉しみ

夫とのコーヒータイム

豆を煮る



冬の保存食

正月を迎える


手仕事の愉しみ 3
布を染める


終わりに