書籍・DVD > 天然生活の本 > 天然生活の本
書籍・DVD > 暮らし・インテリア > インテリア

クローゼットの中身

天然生活ブックス

中身の本2

クローゼットの中身

A5判 144ページ
ISBN:978-4-86067-566-0
発売日:2016年7月20日
定価:本体1,300円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

中身の本

衣食住の棚や箱

中身の本


のぞいてみたい46人の棚や箱の中身を紹介します!

家しごと、私のルール

家しごと、私のルール


家しごと17人のルールと、基本の家事あれこれ。

段取りごはん

朝作って、夜仕上げる

段取りごはん


朝のひと手間が 自分をラクにする。6人の段取りライフと、19献立+バリエーションレシピを紹介

「今の自分」に似合う服

「今の自分」に似合う服


「おしゃれの悩み」はなぜ起こる? 着こなしに関する「もやもや」を、ていねいに解きほぐします

 

内容

のぞいてみたい27人のクローゼットやバッグの中身を紹介!

イラストレーターやスタイリスト、洋服のお店やギャラリーのオーナーなど、おしゃれな方々のクローゼットや、バッグ・旅バッグの中身を紹介した本書。普段は見ることのできない、あこがれのあの人の、春夏秋冬のコーディネートや旅のコーディネート、便利なアイテム、着まわしなどからクローゼット内の収納のアイデアまで、装いに関するあれこれを解説しています。この一冊で、これからの洋服計画が充実することは間違いありません。

目次

第1章 クローゼットの中身


8シーズンの装いとワードローブ詳細

キャンドル作家
マエダサチコさん

マエダサチコさん 誌面サンプルその2

エッセイスト、編集者
広瀬裕子さん

イラストレーター
平澤まりこさん

Kameri apartment店主
安倍まきさん


春夏秋冬の装いとワードローブ詳細

IDÉE VMD担当
小林夕里子さん

ギャラリーfèveオーナー
引田かおりさん

イラストレーター
山本祐布子さん

エッセイスト
柳沢小実さん



第2章 バッグ、旅バッグの中身


バッグと中身を総覧

ギャラリーfèveオーナー
引田かおりさん

イラストレーター
前田ひさえさん

レースアクセサリー作家
福島麗華さん

MORIS店主
森脇今日子さん ひろみさん


雑貨店主の旅バッグ

jokogumo店主
小池梨江さん
itonowa life店主
渋谷有美さん

rytas店主
河東智子さん


旅バッグの中身と旅スタイル

イラストレーター
よしいちひろさん

フードスタイリスト
城 素穂さん

南風食堂
三原寛子さん

hal店主
後藤由紀子さん

CHECK&STRIPE オーナー
在田佳代子さん



第3章 着まわしの中身


春夏秋冬の着まわし

フーコ店主
森下富美子さん

ateliers PENELOPEデザイナー
唐澤明日香さん

ギャルリ灰月オーナー
滝澤充恵さん


アイテム別の着まわし

メリーゴーランド京都店主
鈴木 潤さん

BLANC BLEUオーナー
井上京子さん

poefu店主
柿本えみさん




【本書の取材でお世話になった方々】

マエダサチコさん
まえだ・さちこ 姉のコクマイリエとともに、Vida=Felizを主宰。広告、雑誌、個展を中心に活動。ただ愛らしいだけではない、独特の世界観で注目を浴びる。
http://www.candlevida.com/maeda.html


広瀬裕子さん
ひろせ・ゆうこ 鎌倉・由比ガ浜近くの古い共同住宅で暮らす。著書に『まいにちのなかにオーガニック』(地球丸)、『50歳からはじまる あたらしい暮らし』(PHP研究所)など。
http://hiroseyuko.com/


平澤まりこさん
ひらさわ・まりこ 雑誌、書籍、広告などで活躍。著書に『旅とデザート、ときどきおやつ』(河出書房新社)、阿部はまじさんとの共著絵本『しろ』(mille books)などがある。
http://www.hirasawamariko.com/


安倍まきさん
あべ・まき 神戸・岡本にある生活道具店「カメリ アパートメント」店主。「長く大切に扱えるもの」を基準に、リトアニア・ラトビアほか国内外の生活道具や服を扱う。
http://www.kameli-ap.com/


小林夕里子さん
こばやし・ゆりこ インテリアコーディネーター。人気インテリアショップ「イデー」にて各ショップのディスプレイを担当する。暮らしを楽しむための整理術を紹介した、著書『暮らしを愉しむお片づけ』(すばる舎)が好評

引田かおりさん
ひきた・かおり 東京・吉祥寺にて「ギャラリーfève」、天然素材のベーカリー「ダンディゾン」を営む。近著に、夫と一緒に暮らしを綴った『しあわせな二人』(KADOKAWA)がある。
http://hikita-feve.com/


山本祐布子さん
やまもと・ゆうこ 京都精華大学テキスタイルデザイン科卒業。切り絵、ドローイングを用いた雑誌や広告のイラストレーションのほか、プロダクトデザインにも携わる。
http://yukoyamamoto.jp/


柳沢小実さん
やなぎさわ・このみ エッセイスト、整理収納アドバイザー。『大人の旅じたく』(マイナビ)ほか、衣食住、暮らしにまつわる著書多数。今年秋に台湾案内の新刊が発売。
http://www.furarifurari.com/


前田ひさえさん
まえだ・ひさえ イラストレーター。多摩美術大学、セツモードセミナー卒業。雑誌や書籍の装画を中心とした仕事のほか、クリエイティブユニット「クビーナ」やテキスタイルプロジェクト「ミーム」のメンバーとしても活動

福島麗華さん
ふくしま・れいか さまざまな色の絹糸を使ったタティングレースでつくる、アクセサリー「Ru*fa(ルゥファ)」を手がける。ウェブショップ「ドゥーブルメゾン」で取り扱い中。
http://www.doublemaison.com/


森脇今日子さん
もりわき・きょうこ 高校卒業後、イギリスに留学。イタリアでも生活を経験。2014年より神戸・六甲にギャラリー「モリス」をオープン。器を中心とした現代作家の企画展を年に10回ほど開催。
https://moris4.com/


森脇ひろみさん
もりわき・ひろみ 1986年より12年間、神戸・六甲で器の店「陶碗人」を営み、その後、イギリスに2年半暮らす。帰国後、フリーランスで作家ものの企画展・個展などをプロデュースする。現在は、「モリス」勤務

小池梨江さん
こいけ・りえ 東京・神楽坂にあるくらしと道具の店「jokogumo-よこぐも」の店主。お店では、素材や材料と正直に向きあう作り手のものをはじめ、食品や環境にやさしい洗剤なども販売している。
http://www.jokogumo.jp/


渋谷有美さん
しぶや・ゆみ 東京・合羽橋にあるカフェ「itonowa(イトノワ)」と、洋服と雑貨屋の2店舗を営む。洋服と雑貨の店「itonowa life」ではホームスパンやコトンの洋服のほか、渋谷さんが選んだ雑貨も並ぶ。
http://www.itonowa.com/


河東智子さん
かとう・のりこ 「埼玉県さいたま市にある雑貨屋「rytas(リータス)」店主。店内には、北欧を中心としたヴィンテージやアンティークのほか、リトアニアの手工芸品などが並ぶ。
http://rytas.jp/ http://fragmentas.jp/


よしいちひろさん
よしい・ちひろ 雑誌や書籍、プロダクトなどでイラストを手がける。女の子の日常を感じさせるロマンチックな世界観にファンが多い。著書は『思いを伝える! かわいいイラストBOOK』(ピエブックス)。今夏、オリジナル作品を扱うウェブショップをオープン予定。
http://chihiroyoshii.com/


城 素穂さん
じょう・もとほ ベルギーのレストランで、料理やもてなしの修業を経て独立。雑誌や書籍を中心に、独創的で美しいスタイリングを披露する。初めての著書『大人のもてなし とっておきの時間 素敵な食卓』(講談社)が発売中。これまで旅は海外が多かったので、これからは岩手などの東北や石川・能登に行きたいそう

三原寛子さん
みはら・ひろこ 小岩里佳さんとともに料理ユニット「南風食堂」で活躍。食に関する企画提案や編集物の制作、雑誌やWEBでのレシピ紹介、商品開発や店舗のフードディレクションで活躍。著書に『ココナッツオイルの本』(スペースシャワーネットワーク)など。
http://www.nanpushokudo.com/


後藤由紀子さん
ごとう・ゆきこ 静岡県・沼津で器と生活道具の店「hal」を営む。雑誌や書籍で紹介される等身大な暮らしぶりにもファンが多い。著書に『毎日続くお母さん仕事 おおまか、おおらか、だいたいでやってます』(SBクリエイティブ)。8月に暮らしまわりのフォトエッセイ、9月に台所の本がそれぞれ発売予定。
http://hal2003.net/


在田佳代子さん
ありた・かよこ 生地専門店「チェック&ストライプ」オーナー。専業主婦だった時期に、生まれ育った兵庫県西脇市で生産された生地を販売しはじめる。その後「チェック&ストライプ」を立ち上げ、現在は神戸、自由が丘、芦屋、吉祥寺、鎌倉に店舗を構える。ブログやSNSで垣間見れる暮らしぶりも人気。
http://checkandstripe.com/


森下富美子さん
もりした・ふみこ 服や生活まわりの道具を扱うショップに勤務後、2016年春、東京・田原町に、服と小物の小さな店・「フーコ」をオープン。手芸が得意な母の手づくり服で育ち、自身も子ども時代から手芸好き。手持ちの服をリメイクしたり、ニットでバッグや小物を手づくりすることも。
http://fu-koshop.com/


唐澤明日香さん
からさわ・あすか 帆布を中心としたバッグブランド「アトリエ・ペネロープ」デザイナー。男女を問わず、幅広い世代から支持されるバッグづくりを続けている。「上質な服は、“こうなりたい自分”を引き出してくれる効果もあって、そういう意味でも大切に一枚ずつ選んでいきたいと思います」。
http://www.atelierspenelope.com/


滝澤充恵さん
たきざわ・みつえ オープンして18年になる、長野・松本にある「ギャルリ灰月」オーナー。日々の暮らしのなかで大切に長く使える、国内作家のクラフト作品を中心とした、陶磁器、ガラス、漆、布などの生活道具を数多く扱う。またパンツ、スカートなど、オリジナルのウエア類も好評。
http://galerie-kaigetsu.com/


鈴木 潤さん
すずき・じゅん 子どもの本屋「メリーゴーランドKYOTO」店主。著書に『絵本といっしょに まっすぐまっすぐ』(アノニマ・スタジオ)。
http://www.merry-go-round.co.jp/


井上京子さん
いのうえ・きょうこ 洋服、小物などを扱うショップ「ブラン ブルー」ほか3店を富山で営む。休日もドライブしたり映画を観たりと、アクティブに活動。
http://blanc-bleu.jp/


柿本えみさん
かきもと・えみ 東京・西荻窪のショップ「ポエフ」店主。「ポエム+布」を意味する店名のとおり、一編の詩のような物語のある洋服を取りそろえている。
http://poefu.com/



※プロフィール等は刊行時のものです。