書籍・DVD > キャンプ・アウトドア > その他アウトドア
書籍・DVD > キャンプ・アウトドア > 登山

フィールドの天気がわかる本

アウトドア・ハンドブック

NEW OUTDOOR HANDBOOK 11

フィールドの天気がわかる本

天気図と空模様から天候の変化を読み取る

武田康男 監修

B6判 192ページ
ISBN:978-4-86067-526-4
発売日:2016年3月10日
定価:本体1,200円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

野外危機回避マニュアル

NEW OUTDOOR HANDBOOK 10

野外危機回避マニュアル

あらゆるエマージェンシーから身を守るための知識を蓄える

トレッキング入門

NEW OUTDOOR HANDBOOK 7

トレッキング入門

プロガイドから学ぶ山歩きを安全に楽しむための実践集

読図の基本がわかる本

NEW OUTDOOR HANDBOOK 2

読図の基本がわかる本

一枚の地図に込められた無限の情報をキャッチする

アウトドア・ロープワーク教書

NEW OUTDOOR HANDBOOK 3

アウトドア・ロープワーク教書

ロープでできる結びと実際の活用法を紹介

 

内容

いまや、インターネットや携帯電話を使って、簡単に多彩で詳細な気象情報を取得できる、とても便利な世の中になりました。でも、海や山で電源や電波を失い、情報が入らなくなってしまったら? アウトドアフィールドでは「自分の身は自分で守る」のが鉄則です。現場で自分自身で天候を判断するための知識は、便利になった現代でも必要不可欠なものなのです。そして昨今は、自宅にいても身の危険を感じるほどの荒天に見舞われるケースもあり、そんな異常気象から命を守る防災面においても気象を読み解く力の重要度が増しています。本書は、日本の天気に関する基礎知識を押さえつつ、野外やその場で天気の変化を予測できる観天望気のノウハウや、天気図の読み方を中心に、アウトドアでの応用要素や最新の気象情報の入手法なども加えた決定版です。

著者プロフィール

武田康男(たけだ・やすお)
気象予報士。空の写真家。日本気象学会会員。日本自然科学写真協会会員。千葉県出身、東北大学理学部地球物理学科卒業。高校教諭、第50次南極地域観測越冬隊員(2008-2010)を経て、大学などで教えながら、撮影・講演・執筆を行っている。著書に『楽しい気象観察図鑑』『世界一空が美しい大陸 南極の図鑑』(以上、草思社)、『雲の名前、空のふしぎ』『不思議で美しい「空の色彩」図鑑』(以上、PHP研究所)、『自分で天気を予報できる本』(KADOKAWA/中経出版)などがある。


※プロフィール等は刊行時のものです。

目次

●序章
天気の不思議と気象のしくみ


空はどこまであるのか?

雲ができるしくみ

雨が降るしくみ

雪が降るしくみ

風が吹くメカニズム


【地球コラムa】そもそも、なぜ天気はあるのか?


高気圧の種類

温帯低気圧と前線

熱帯低気圧と台風

竜巻とつむじ風の違い


【NIPPON コラム 杁ぞ蘖卆韻劼泙錣8号で何が変わったか?


●第1章
日本の気象予報と天気の特徴


世界でも特徴のある日本の天気

天気予報の種類を知る

さまざまな天気図&レーダー図

天気予報は情報収集の時代へ

アウトドアの目的に合わせて選びたい主要専門天気予報サイト

天気を知るスマートフォン活用

天気記号と予報用語の約束事

雨の降り方・風の吹き方

注意報、警報、特別警報

竜巻の強さと発生頻度

台風の進路と予報円

気圧の谷とは何か?

天気予報ができるしくみ

異常気象のパターンを知る


【NIPPON コラム◆枡本の季節風と各地の局地風


●第2章
空を見上げて天気を読む「雲」の基礎知識


大空をぐるっと見渡して「観天望気」

雲の基本10種を覚えよう

上層の雲(巻雲/巻積雲/巻層雲)

中層の雲(高積雲/高層雲/乱層雲)

下層の雲(層積雲/層雲)

鉛直に発達する雲(積雲/積乱雲)

変わった雲(変種/つるし雲/飛行機雲/彩雲)


【地球コラムb】地球の自転と大気循環と偏西風


実践編 朝の空を読む! 朝焼け

実践編 朝の空を読む! 朝虹

実践編 朝の空を読む! 朝のにゅうどう雲

実践編 朝の空を読む! 朝霧

実践編 朝の空を読む! 降水確率

実践編 朝の空を読む! 朝の気温や湿度がいつもと違う

実践編 昼の空を読む! 飛行機雲

実践編 昼の空を読む! 巻雲の見極め方

実践編 昼の空を読む! 巻積雲の見方

実践編 昼の空を読む! 太陽が暈をかぶる

実践編 昼の空を読む! ひつじ雲

実践編 昼の空を読む! あま雲の切れ間

実践編 昼の空を読む! レンズ雲

実践編 昼の空を読む! 波状雲

実践編 昼の空を読む! 笠雲


【山コラム】富士山に発生する笠雲の種類


実践編 夕方〜夜の空を読む! 夕日の沈み方

実践編 夕方〜夜の空を読む! 夕焼けの読み方

実践編 夕方〜夜の空を読む! 夕霧

実践編 夕方〜夜の空を読む! 夜の雲
実践編 夜の空を読む! 月が暈をかぶる

実践編 夜の空を読む! 星がまたたく

実践編 その他の空を読む! ろうと雲

実践編 その他の空を読む! 夏山の雷雲


【NIPPONコラム】天気にまつわることわざ「天気俚諺」


●第3章
フィールドで役立つ「天気図」の読み方


地上天気図の読み方を知る

高層天気図をプラスする

気象衛星画像の見方


【地球コラムc】季節はなぜ変わるのか?


日本の四季の基本天気図を知る(春・夏)

日本の四季の基本天気図を知る(秋・冬)

天気図チェック .▲Ε肇疋△廼欧蹐靴ぁ崕娑貳屐

天気図チェック◆‖席人梁Δ蚤臉磧 「南岸低気圧」

天気図チェック 読みづらい荒天「寒冷渦(寒冷低気圧)」

天気図チェックぁ…垢停滞し大雨をもたらす「梅雨前線」

天気図チェックァ 崘澑寒」と「やませ」

天気図チェックΑ―の長雨「秋雨前線」

天気図チェックА‥澆里とずれ「初冠雪・木枯らし」

天気図チェック─‥澆陵髻強い冬型の気圧配置


【NIPPONコラムぁ杠前線と紅葉前線


●第4章
山・高原ハイキングのための「山の天気」の基礎知識


平地と異なる山の気象

山の地形と風・雲・霧

山の高度と気温

山の高さと風雨と体感温度

〈山・高原レジャーでの天気予報活用 1週間前からの予報収集

〈山・高原レジャーでの天気予報活用◆唸眩愿卦た泙亮鑪爐汎匹瀛

高層天気図 読み方の基礎知識

〈山・高原レジャーでの天気予報活用〉前日・当日の最新天気チェック術

雷の予兆と対処術

季節別の気象傾向とプランニング

遭難例を教訓に、万全を期す


【NIPPONコラムァ杙海了膤粟にご用心


●第5章
マリンレジャーのための「海の気象・海象」の基礎知識


海辺ならではの天気の特性

波ができるメカニズム

天気図から波を読む

海霧の発生と予測

干潮満潮などの潮汐と流れ

海の水温は月遅れ


【NIPPONコラムΑ朿ぐ茲念曚覆詁本の海象


●第6章
目的別 気象情報フィールド活用術


ゲリラ豪雨、集中豪雨

天体観測に役立つ気象情報

河川敷レジャーは川の増水に注意

特異現象の好適日

大気汚染物質にご用心

春先からの花粉飛散に注意

野外活動で気をつけたい熱中症

「特別警報」時は、命を守る行動を


【NIPPONコラムА枌肋綸卦た泙鮟颪い討澆茲Α


あとがき