書籍・DVD > 暮らし・インテリア > 手芸・裁縫
書籍・DVD > 天然生活の本 > 天然生活の本

ミシンABC

天然生活ブックス

ミシンABC

A5判 144ページ
ISBN:978-4-86067-421-2
発売日:2014年2月25日
定価:本体1,400円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

北欧の手づくり春夏秋冬

北欧の手づくり春夏秋冬

つくり方のDVD付き(本編55分)
セキ ユリヲさんに教わる、北欧のかわいい手芸(つくり方のDVD付き)

sewing recipe(ソーイングレシピ)

おでかけできるホームウエアと小物を手づくり

sewing recipe(ソーイングレシピ)


人気ブランド「ニーム」のデザイナーがとっておきのレシピを教えてくれました。実物大の型紙付き

縫ったり、編んだり。

縫ったり、編んだり。


人気スタイリストが提案する、暮らしに馴染むかわいい手芸

布のニュアンス

布のニュアンス

肌ざわりのいい布でつくる生活のための道具

 

内容

当たり前すぎるから、誰も教えてくれなかったミシンの基本

かわいきみ子さんに教わるミシンの基本と、人気作家20名が提案する、暮らしになじむ布小物&ウエアの作品レシピ集。
ミシンを好きになれるか、そのままタンスの肥やしにしてしまうか。その鍵を握る大切なことは、“取扱説明書”には書かれていません。置く場所、光の位置、ミシンとの正しい向き合い方......それは、本当にちょっとしたコツ。あたりまえすぎるから、誰も教えてくれなかった基本の基本を、デザイナーのかわいきみこさんが教えてくれました。また、本書を読めば簡単につくれる、人気作家20名の約50点の作品を収録。ミシンを使って手づくりする喜びや、暮らしを豊かにするアイデアが満載です。

目次

“つくった人”のプロフィール


Part 1
取説前のミシンのミ


ミシンの置き方

縫う姿勢

ミシンまわりの道具

ミシンのパーツ名と役割

布と針と糸の関係

糸の準備をしましょう

直線を縫ってみましょう

角を縫ってみましょう

カーブを縫ってみましょう

ジグザグ縫いを縫ってみましょう

まち針の打ち方

ガイドを使って縫ってみましょう

布地とアイロン


つくってみましょう

Lesson 1 テトラ型のサシェ

Lesson 2 レース飾りの巾着

Lesson 3 ジグザグステッチの雑巾


Column
もっと知りたい、ミシンのこと


ミシンの種類

ミシンQ&A


Part 2
暮らしの布小物


ループ付き雑巾/ガーゼの雑巾

コーヒーフィルター

ポットウォーマー

お弁当箱入れ

箸ケースとカトラリーケース

お弁当箱入れ

ティッシュカバー

ビニール袋のストックバッグ

棚の目隠しカーテン

かごカバー

クッションカバー
ピローケース/掛けぶとんカバー

テーブルセンター/コースター

名刺入れとブックカバー

ブックカバー

ピンクッション


靴カバー

衣装カバー



Column
小さなはぎれの楽しみ方


Part 3
バッグとポーチ


エコバッグ

ワンハンドルのエコバッグ

大中小のショルダーバッグ

大中小の巾着


2WAYバッグ

ミニトート

マガジンバッグ


トートバッグ

エチケットポーチ

親子バッグ

レッスンバッグとシューズケース

マザーズバッグ

リボンバッグと紙袋型ポーチ


Column
ミシンでつくる ペーパークラフト雑貨


Part 4
エプロンとウエア


サロンエプロン

エプロン


ドルマンスリーブのワンピース

かっぽう着

リネンのエプロンワンピース

ペチコート

ラップスカート

ギャザースカート


つくりはじめる前に




【掲載作家】※50音順。敬称略。

青木恵理子
あおき・えりこ アパレルメーカーでの販売・企画を経て、1996年より雑貨制作を始める。雑貨店での作品販売のほか、個展やワークショップを開催するなど、多方面で活躍中。工夫があり、完成度の高い作品に定評がある。

石川ゆみ
いしかわ・ゆみ 1999年から布小物作家として始動。2003年に器と雑貨、自身の布小物を扱う店「Ekoca」を友人と始める。2008年から作家活動に専念。雑誌や書籍、ワークショップで活躍中。
http://yumi-ishikawa.com/

井上アコ
いのうえ・あこ アパレルメーカー勤務を経て1998年からハンドメイドの子ども服ブランド「クチル・ポホン」をスタート。現在、雑誌、洋裁・刺しゅう教室のほか、ライブ刺しゅうなどでも活動中。
http://www.kecil-pohon.com/

内田彩仍
うちだ・あやの 福岡県在住。女性誌やインテリア誌に紹介され、そのナチュラルでていねいな暮らしぶりが支持を集めている。著書は『12か月のこと』、『ソーイング クローゼット』(ともに宝島社)など多数ある。

大谷マキ
おおたに・まき 食と暮らしまわりのスタイリスト。小さなはぎれもいつくしみ、大切に再生させていた裁縫好きの祖母と母の影響で、無類の布好き、針仕事好きとなる。著書に『布じまん』(ネコ・パブリッシング)がある。

大橋利枝子
おおはし・りえこ ファッション、雑貨、インテリアのスタイリストとして幅広く活躍。「fog linen work」(http://www.foglinenwork.com/)の洋服ブランド「FLW」のデザインも担当。著書は『ずっと好きなもの』、『縫ったり、編んだり。』(小社刊)など。

かわいきみ子
かわい・きみこ 文化服装学院デザイン科卒。NHK「すてきにハンドメイド」出演のほか、『イチバン親切なソーイングの教科書』(新星出版社)、『発表会のための少女の服』(文化出版局)など著書多数。書籍を中心に作品を発表。

koton 熊川紀子
ことん くまがわ・のりこ アパレルメーカーで商品企画に携わったのち独立し、2009年「koton」を立ち上げる。帆布のバッグをはじめ、コットン、リネン、ウールやシルクなどの天然素材を使用した洋服を展開。
http://www.koton-web.com/

坂上のり子
さかうえ・のりこ アパレル会社「ヰノセント」へ入社後、東京・代官山にウエアと雑貨の店「ニーム」をオープン。その後、次々とブランドとショップを展開し、各店舗の企画と買い付けを行う。
http://press.innocent.co.jp/

チャルカ
ちゃるか 大阪にある店舗を拠点に、東欧を旅して出合った雑貨の輸入とオリジナル文具を制作し、販売する。著書に『ハンガリーのかわいい刺しゅう』(産業編集センター)などがある。
http:// www.charkha.net/

中川糸子
なかがわ・いとこ 布物作家。シンプルななかにも、かわいらしい個性の光る作品を雑誌や書籍、ギャラリーで開催する個展などで発表する。著書は『ななめに掛けるバッグの本』(河出書房新社)など。
http://www.itoko-design.com/

成瀬文子
なるせ・あやこ 2001年「Couleur」名義で布バッグの制作を開始。2007年から洋服ブランド「atelier naruse」のデザイナーとして活動中。年2回の展示会をベースに、オンラインショップで新作を発表。
http:// atelier-naruse.com/

西舘美奈
にしだて・みな 雑貨店などのバイヤーを経て、2005年に、自身でデザイン、制作を手がけるルームウエアのブランド「37/西館美奈」を立ち上げる。上質な天然素材をベースにした、肌触りのよい部屋着や布小物が人気。

nooy
ぬーい 若山夏子さんと平山良佳さんが展開するアパレルブランド。オリジナルファブリックを中心に、型にはまらない自由なスタイルを提案。ユニフォームブランド「nooy kitchen」も展開中。
http://www.nooy.jp/

HASEGAWA ACO
はせがわ・あこ フクロ作家。1995年から「FUCURO」を立ち上げ、フクロづくりを始める。2006年からキッズライン「さじ」を展開中。著書に『ひとつのカタチ から いろいろフクロ』(文化出版局)がある。
http://www.fucuro.com/

Bleu Blanche
ぶるー・ぶらんしぇ 田沢あきこさん、由美さん姉妹によるハンドメイドユニット。京都を拠点に活動中。著書は『しましまとギンガムチェックの手作り』(パッチワーク通信社)など多数ある。
http://www2.odn.ne.jp/blueblanche/

まのあきこ
まの・あきこ 手づくりの洋服と小物のブランド「JAM JAM」主宰。素材そのものがもつ魅力を最大限に引き出す作品で、人気を集める。著書に『布のニュアンス』(小社刊)など。

mitsou 奥村麻利子
みつ おくむら・まりこ 布小物作家としても活躍しているイラストレーター。雑誌、広告のイラスト、雑貨、テキスタイルデザインなどを手がける。著書に『簡素な暮らし』(WAVE出版)がある。
http://www.mitsou.org/

moss* 石澤敬子
もす いしざわ・けいこ 1998年から「家内製手工業人」としてmoss*の名で活動を開始。海外などで見つけた布地を使い、服や小物を制作。著書は『ノスタルジックなクローゼット』(文化出版局)など。
http://www.moss-moss.com/

山中とみこ
やまなか・とみこ シンプルながらもその人らしさを引き出すちょっとだけおしゃれな大人の普段着や布小物を生み出すブランド「CHICU+CHICU5/31」をプロデュース。定期的に展示会や企画展などを開催。
http://chicuchicu.com/

※プロフィール等は刊行時のものです。