書籍・DVD > 天然生活の本 > 天然生活の本
書籍・DVD > 暮らし・インテリア > インテリア

「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア VOL.18

別冊 天然生活

「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア VOL.18

本当に必要なもの

A4ワイド判 96ページ
雑誌コード:66632-44
ISBN:978-4-86067-347-5
発売日:2012年6月15日
定価:本体1,143円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

修道院のお菓子

修道院のお菓子

スペイン修道女のレシピ
中世の時代から大切に守りつづけられた、素朴でかわいい修道院のお菓子、50品

おとな時間

おとな時間


『天然生活』の人気連載「おとな時間」が一冊に。新たに、エッセイに登場した料理のレシピを加えました

野菜をひと干し きょうの一皿

野菜をひと干し きょうの一皿


「七草」店主・前沢リカさんの、ひと干しでおいしい、干し野菜のレシピ。

30歳からの暮らし方

30歳からの暮らし方


30歳前後のすべての女性へ。人気エッセイストが赤裸々に綴る30歳からの暮らし方

 

内容

『天然生活』が考える「暮らしのまんなか」とは、家族で過ごす時間の過ごし方や、日々の生活のなかで大切に守りたいこと。それがあるからインテリアも住まいのかたちもその人らしくできるし、無理も無駄もなく心地よく暮らせるのだと思います。

今回の特集は、「本当に必要なもの」。あれが欲しい。こんなふうに暮らしたい。こんな自分になりたい。人はたくさんの「したい」を抱えて生きています。思い込みを一枚一枚、脱ぎ捨てて、自分に、本当に必要なものを見極める作業は、自分がどう生きていきたいか、決めることなのかもしれません。覚悟をもって、必要なものを選択した、11の家を訪ねました。

目次

本当に必要なもの


●第I章
持たない暮らし


器作家イイホシユミコさんの
必要なものは、そんなに多くない

物を手ばなせば物からでない豊かさが手に入る
中村恵理子さん

本当に欲しいものを見つければ暮らしは自然にシンプルになる
下川宏道さん・里美さん

本当の整理整頓とは、物と目に見えない自分の時間を結ぶこと
小泉さよさん・梅津正史さん・荘介くん


●第II章
暮らしの舞台は自分で決める


東京→岡山へ すべては、やってみないとわからない
堀 仁憲さん・坂野友紀さん

東京→岡山へ どこででも生きていける暮らし方がしたい
阿部直樹さん・水田順子さん・壮汰くん
東京→栃木→広島へ 仕事より、家族をまんなかにした暮らしがしたかった
あづさん・アユムさん・野子ちゃん・道樹くん

横浜→山梨へ 「求める」より、「受け入れる」暮らしを
内藤啓祐さん・亜希子さん


中綴じ特集
みんなの朝ごはん



●第III章
わが家スタイルのリフォーム


自分たちの「好き」をものさしにビビッドな色を取り入れたリフォームを
松本良世さん・菜央さん・周くん・汐ちゃん

住みながら、暮らしの風景をつくる、その舞台づくりがリフォーム
鈴 浩一さん・敬子さん

背伸びしない、自分サイズのリフォームで「身の丈」の楽しい暮らし
福田房枝さん

ライフスタイルの変化に合わせ、15年の月日をかけたリフォームを
山中とみこさん


乙女DIY始めませんか?