書籍・DVD > 暮らし・インテリア > 暮らしエッセイ
書籍・DVD > 天然生活の本 > 天然生活の本

道ばたに咲く

天然生活ブックス

道ばたに咲く

かわしまよう子

B6判 176ページ
ISBN:978-4-86067-291-1
発売日:2011年1月20日
定価:本体1,400円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

おとな時間

おとな時間


『天然生活』の人気連載「おとな時間」が一冊に。新たに、エッセイに登場した料理のレシピを加えました

30歳からの暮らし方

30歳からの暮らし方


30歳前後のすべての女性へ。人気エッセイストが赤裸々に綴る30歳からの暮らし方

かえる食堂 干したり漬けたり

季節の保存食

かえる食堂 干したり漬けたり


かえる食堂・松本朱希子さんの、春夏秋冬、漬けて干しての保存食レシピ。

まいにち まぜごはん

まいにち まぜごはん


藤井恵さんの、簡単なのにおいしい“まぜごはん”の本

ずっと好きなもの

ずっと好きなもの


大橋利枝子さんの本当に「ずっと好きなもの」を紹介する、『天然生活』の人気エッセイが一冊に!

オーガニック手帖

オーガニック手帖

もっと暮らしが楽しくなる、オーガニックの本

ていねいに 家しごと

ていねいに 家しごと

暮らしが楽しくなる、家しごとのヒント
ていねいな暮らしの中にある、毎日がもっと楽しくなる家事のヒント

 

内容

四季折々に咲く、道ばたの草花たちを紹介

子どものころから雑草好きだった著者が、長年、道ばたを歩きまわりながら発見したこと、図鑑を開いたりして知った暮らしに役立つことなどを、草花への愛情たっぷりに綴るエッセイ。フキ、ヘビイチゴ、エノコログサなど身近にある22種の草を紹介しています。

<あとがきより>
── 子どものときに好きだったもの、感じた記憶は、自分らしさを思いだす大切なカギを握っていることに、あるときハッと気づいたのです。
わたしが、ずっとむかしから好きなものは、雑草とよばれる小さな花。その花との出会いをとおして、1冊の本をつくることができたことをとてもうれしく思います。 ──



『道ばたに咲く』が、iPhone/iPad、または、Android搭載端末でお読みいただける電子書籍アプリになりました。
↓以下のページで販売しています。ぜひご覧ください!
【iPhone/iPad版(App Store)】【Android版(Android Market)】
道ばたに咲く - CHIKYUMARU
icon



著者プロフィール

かわしまよう子(かわしま・ようこ)
1974年、鹿児島生まれ。2000年に「花だな」と思い、7年間勤めた公務員を退職。路上やコンビニエンスストアで花束を売ることからはじめ、現在は、雑草といわれる花を写真や文章、廃品に飾りながら紹介。美術館やギャラリーで、草花の写真や「草飾り」の展覧会を開いたり、不定期でワークショップやお話し会も行う。2009年より沖縄に住まいを移し、定期的に東京を往来しながら雑誌などのメディアで活躍。著書に『草かざり』『草手帖』(ともにポプラ社)、『はなのほん』(アノニマ・スタジオ)など。手づくりの冊子に、『たびのほん』『ことばのほん』『ごみのほん』などがある。


※プロフィール等は刊行時のものです。

目次

はじめに


●一章 春になるよ

セイヨウタンポポ 風景をつくってくれる雑草たち

フキ(フキノトウ) おいしく食べよう、雑草ごはん

タビラコ 立ちどまってしゃがんでみて、みえる世界

ハハコグサ 名前をおぼえる感覚
 
キュウリグサ 物語のなかに咲いている

スギナ(ツクシ) 感謝のこころ


●二章 春がきたよ

ハルジオン 環境でかわるもの

ヘビイチゴ 子どもの味、大人の味

カラスノエンドウ マメ科の力

ヤエムグラ 支えあって、生きればいい

ムラサキハナナ 草色のブーケのつくり方

ドクダミ 生命力の強さを、どうぞ
●三章 夏がきたよ

エノコログサ 自分らしく咲く

ヘクソカヅラ 小さな小さな、草の声

ハゼラン わたしのバロメーター

アカカタバミ 草のうえにごろん

ハキダメギク 光る雑草、輝くゴミ

ヨウシュヤマゴボウ 雑草の庭の夢


●四章 秋がきたよ 冬になるよ

ヨモギ 自然からのメッセージ

セイタカアワダチソウ 愛情ひとつで笑顔が増える

ススキ 記憶のなかで揺れる

アワユキセンダングサ たくさんあるものと、ないものと


あとがき

索引

参考文献