書籍・DVD > 天然生活の本 > 天然生活の本
書籍・DVD > 暮らし・インテリア > インテリア

「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア VOL.12

別冊 天然生活

「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア VOL.12

山の家、街の家、海の家

A4ワイド判 96ページ
雑誌コード:66631-80
ISBN:978-4-86067-258-4
発売日:2010年3月15日
定価:本体1,143円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

オーガニック手帖

オーガニック手帖

もっと暮らしが楽しくなる、オーガニックの本

縫ったり、編んだり。

縫ったり、編んだり。


人気スタイリストが提案する、暮らしに馴染むかわいい手芸

ていねいに 家しごと

ていねいに 家しごと

暮らしが楽しくなる、家しごとのヒント
ていねいな暮らしの中にある、毎日がもっと楽しくなる家事のヒント

 

内容

『天然生活』が考える「暮らしのまんなか」とは、家族で過ごす時間の過ごし方や、日々の生活のなかで大切に守りたいこと。それがあるからインテリアも住まいのかたちもその人らしくできるし、無理も無駄もなく心地よく暮らせるのだと思います。

今回の特集は、「山の家、街の家、海の家」。海の家、山の家、街の家。そこに吹く風も、咲く花々も、ご近所づきあいも食べるものも、母から受け継ぐ家具も住む場所ごとに少しずつ違うから日本は面白い。土地の気候や風土に合わせて自分の手で暮らしやすいように足してゆく人たちの暮らしを追いました。

目次

山の家、街の家、海の家


BBQ小屋を世界でたったひとつの森の家につくりかえたふたりのお話


●第I章 緑の懐に抱かれる 山の家

都会から里山へ。大きな変化を気負わず、伸びやかに楽しむ

石階段を登った山の上。充実の一人暮らしはまだ、旅の途中

たくさんの“好き”が詰まった家で人との心のつながりを大切に暮らしていく

中古のヴィンテージマンションを自己流DIYで心和む明るい空間にリメイク

アコさんに教わる 山ごはん


●第II章 暮らしの気配感じる 街の家

ビルの3階。大好きな道具に囲まれた一番落ち着く空間
totiさんのつくりつづける生活。

10回目の引っ越しは、築数十年、新宿の路地の一軒家

もの、ひと、情報そして近くの緑。ここにいれば全部足りる


気になる日用品のデザインと収納


●第III章 太陽と風を感じて 海の家

庭木があるから暑さが和らぐ。朽ちた米軍ハウスを自分流に大胆リメイク

コーヒーが似合う、旅する気持ちを忘れない家

アンティークと植物が調和する常夏の暮らし

金城幸子さんに教わる 島ごはん


近藤幸子さん
遅めに起きた朝に楽しむ 日曜のブランチ

松浦弥太郎さん、教えてください。
海、山、街の暮らしを描いた素敵な本