書籍・DVD > 天然生活の本 > 天然生活の本
書籍・DVD > 暮らし・インテリア > インテリア

「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア VOL.10

別冊 天然生活

「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア VOL.10

家遊び、家時間。遊び心のある暮らし

A4ワイド判 96ページ
雑誌コード:66631-69
ISBN:978-4-86067-245-4
発売日:2009年9月15日
定価:本体1,200円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

こども天然生活 vol.6

こども天然生活 vol.6

たのしむ こそだて おやそだて
隣の子育てどうなってるの?

ていねいに 家しごと

ていねいに 家しごと

暮らしが楽しくなる、家しごとのヒント
ていねいな暮らしの中にある、毎日がもっと楽しくなる家事のヒント

わたしの定番

わたしの定番

33人の目利きが使い続けているもの ずっと好きなもの
33人の目利きが教える、変わらない「ずっと好きなもの」

ル・クルーゼで野菜

ル・クルーゼで野菜


やさしく煮た野菜はこんなにおいしい。一年中使えるル・クルーゼのレシピ集

うちの味

みんな好きだから

うちの味

人気料理家が「自分のためのレシピ」を公開
一番厳しい舌に磨かれて、時間をかけて定番になった家族限定の味。

ずっと好きなもの

ずっと好きなもの


大橋利枝子さんの本当に「ずっと好きなもの」を紹介する、『天然生活』の人気エッセイが一冊に!

かえる食堂 干したり漬けたり

季節の保存食

かえる食堂 干したり漬けたり


かえる食堂・松本朱希子さんの、春夏秋冬、漬けて干しての保存食レシピ。

「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア VOL.9

「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア VOL.9

愛情と手をかけて。自分サイズの暮らし方

「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア VOL.7

「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア VOL.7

ものをつくる、暮らしを織りなす

 

内容

『天然生活』が考える「暮らしのまんなか」とは、家族で過ごす時間の過ごし方や、日々の生活のなかで大切に守りたいこと。それがあるからインテリアも住まいのかたちもその人らしくできるし、無理も無駄もなく心地よく暮らせるのだと思います。

『暮らしのまんなかからはじめるインテリア』は、おかげさまで、10号目を迎えました。
今回の特集は、「家遊び、家時間。遊び心のある暮らし」。手を動かして、針仕事に没頭したり、自分の“好き”で部屋をしつらえたり、家族や友人と、お茶しながら語り合ったり。生活の一場面一場面を工夫する人たちの住まいはなんとも表情豊かで、家に居る楽しみにあふれています。

目次

セキユリヲさんの 休日の家遊び


●第I章 日々の創作が綴る、いろどり時間

家族の日常を受け止める、「普通でちょうどいい」家

チョコレート色の洋室に溶け合う、つくること、安らぐこと

昭和レトロの住まいで、縫い物、編み物、ときどきパン

靴をつくり、猫と伸び伸び暮らすために、探し当てた住みか


横尾香央留さんのほんの気持ち、を贈る
小さな手づくり


●第II章 好きな場とものが紡ぐ、ぬくもり時間

古都にて、時空間を超えてやってきたいとおしいものと醸す世界

古空間が気づかせてくれた、本当に必要なもの、好きなもの
移住へ心導いてくれた町屋に、新しき生活を見守られて


ゆるりお茶、ほどける晩酌
うちの毎日の愉しみ



●第III章 家族の団欒が奏でる、いごこち時間

ささやかにこだわって、自分サイズにつくった居場所

森の緑のなかで、子どもを伸び伸び育てる家族の巣箱

里山に学んだ、さもない日常の営みにある大きな幸せ


中山智恵さんに教わるいつもの素材で、ひと味ひねった
普段着のおもてなしごはん


「ボールペンと鉛筆の店 五十音」の店主、宇井野京子さんが案内する
毎日ちょっと幸せになる、いとしの文具選び