書籍・DVD > 天然生活の本 > 天然生活の本
書籍・DVD > 料理 > 家庭料理

うちの味

天然生活レシピbooks

みんな好きだから

うちの味

人気料理家が「自分のためのレシピ」を公開

A4ワイド判 96ページ
雑誌コード:66631-48
ISBN:978-4-86067-212-6
発売日:2008年10月31日
定価:本体1,314円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

ずっと好きなもの

ずっと好きなもの


大橋利枝子さんの本当に「ずっと好きなもの」を紹介する、『天然生活』の人気エッセイが一冊に!

わたしの定番

わたしの定番

33人の目利きが使い続けているもの ずっと好きなもの
33人の目利きが教える、変わらない「ずっと好きなもの」

野菜のおかず

野菜のおかず

いろいろな味で食べられる個性が楽しい野菜料理
『天然生活』で人気の料理家たちによる、野菜が主役のレシピ集。

贈るスイーツ

贈るスイーツ

「大切な人につくる」甘いもの
人気料理家たちがおしえる、見た目もかわいい「贈るスイーツ」のレシピ集

オーブン、だから おいしい料理

オーブン、だから おいしい料理

毎日のごはんをオーブンでつくろう!
オーブンだからできる、テクニック要らずの料理たち

「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理

「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理

もっと使いこなすためのレシピ&ヒント

台所目録

台所目録


根本きこ、初の道具随筆

天然生活 vol.1 + vol.2 復刻版

「小さなこだわり 小さな暮らし」

天然生活 vol.1 + vol.2 復刻版


お待たせしました。『天然生活』 VOL.1、VOL.2 の2冊がいっしょになって再登場です。

 

内容

9人の人気料理家が「自分のためのレシピ」を公開!!

○○さんちのカレー、△△さんちのオムレツ、◇◇さんちのお味噌汁・・・。家にはそれぞれ「うちの味」があります。一番厳しい舌に磨かれて時間をかけて定番になった家族限定の味。料理法をいろいろ試し、材料を足したり、引いたり、だしのとり方も人それぞれ。本書では、9人の人気料理家、藤井恵さん、根本きこさん、平野由希子さん、ウー・ウェンさん、久保香菜子さん、牧田敬子さん、井澤由美子さん、脇雅世さん、大庭英子さんが、自分と家族のためにつくる飾らない「うちの味」を紹介!炊き込みごはんや、餃子、焼き魚、オムレツなど、家庭料理の定番を各料理家がアレンジ。簡単で、毎日食べても飽きない味ばかりを集めました。

著者プロフィール

【「うちの味」を教えてくれた方々】

藤井 恵(ふじい・めぐみ)
女子栄養大学卒業後、フードコーディネーターなどのアシスタントを経て料理研究家となる。管理栄養士の資格ももつ。健康によい栄養バランスのとれた、つくりやすい家庭料理を提案することをモットーとする。著書に『ひとり分のおかずスープ』(地球丸)などがある。趣味はお酒を飲むことと温泉巡り。

根本きこ(ねもと・きこ)
フードコーディネーター。神奈川県逗子市で、ご主人とともにカフェ「coya」を営む傍ら、雑誌、書籍などで活躍。著書に『台所目録』(地球丸)などがある。食の世界に入るきっかけがアジア旅行というだけあって、アジアンテイストの料理は大得意。懐かしさと新しさがミックスされた手軽にできる料理が人気。

平野由希子(ひらの・ゆきこ)
料理研究家。フランスの「エコール・リッツ・エスコフィエ」などで料理とお菓子を学ぶ。シンプルで洗練されたおしゃれなレシピを、手に入りやすい材料でつくりやすく提案している。ル・クルーゼを使った料理レシピが大人気で、シリーズ6冊目となる『ル・クルーゼのMENU(ムニュ)』(地球丸)が好評発売中。

ウー・ウェン(うー・うぇん)
中国・北京出身。北京師範大学卒業後、1990年に来日。日本と北京でクッキングサロンを主宰。中国の伝統的な家庭料理、食文化、生活文化の魅力を伝えるべく、中国と日本を結ぶ料理家として活躍している。著書に『ゆでておく 漬けておく 揚げておく 炒めておく』(地球丸)などがある。

久保香菜子(くぼ・かなこ)
高校生のころから京都の料亭「たん熊北店」で懐石料理を学び、同志社大学卒業後に辻調理師専門学校に入学し、調理師および、ふぐ調理免許を取得。その後、料理書の編集者を経て、料理研究家となる。著書に『忙しい人向け。超簡単!癒しのヘルシーごはん』(角川SSコミュニケーションズ)などがある。

牧田敬子(まきた・いつこ)
スタイリストのアシスタント、料理研究家のアシスタントを経て料理研究家として独立。著書に『すっぴん野菜レシピ』『すっぴん和食レシピ』(ともに文化出版局)などがある。器の個展巡りが趣味で、日々の食卓でも、料理に合う器選びを大切に心がけている。

井澤由美子(いざわ・ゆみこ)
旬の食材を使ったシンプルでおしゃれな料理が人気。東京生まれの江戸っ子で、子どものころの遊びというと、友だちを集めて晩ごはんやお菓子をつくる料理教室ごっこだったそう。家族とともに生家の情緒ある日本家屋に暮らしている。テレビや雑誌で活躍し、『残りがち調味料をおいしく使いきるレシピ120』(地球丸)、『作ってあげたいどんぶり』(角川SSコミュニケーションズ)など著書多数。

脇 雅世(わき・まさよ)
フランスの「ル・コルドン・ブルー」のパリ校で本格的に料理を学び、「トゥール・ダルジャン」などで研修する。1980年から1991年まで毎年24時間耐久レース「ル・マン」に「マツダ・レーシング・チーム」の料理長として参加。現在は専門のフレンチの指導を中心に幅広く活躍。著書に『置く、休ませる』(地球丸)などがある。

大庭英子(おおば・えいこ)
福岡県出身。料理研究家のアシスタントを経て独立し、雑誌、書籍などで活躍。身近な素材や調味料で手軽にでき、基本の調理法をしっかりとふまえたアイデアあふれる家庭料理に定評がある。著書に『乾物食堂』(地球丸)、『大庭英子さんの毎日作りたいごはん』(オレンジページ)などがある。


※プロフィール等は刊行時のものです。

目次

●ごはんものと麺
藤井 恵さんのうちの味

お母さんカレー
炊きおこわ
ふわふわオムライス
鶏とごぼうの混ぜごはん
カリカリ揚げごはん
舞茸ごはん
ブロッコリーのパスタ & カリフラワーのパスタ
白い坦々麺
黒い坦々麺


●わが家の定食
根本きこさんのうちの味

根本さんの定食の基本、玄米ごはんと味噌汁
根本さんの基本のだしのとり方


・鮭の粕漬け定食
鮭の粕漬け
豚汁
白菜と切り昆布、えびの漬物 柚子風味

・秋刀魚の唐揚げ定食
秋刀魚の唐揚げ コチュジャンソース
さつまいもと揚げの味噌汁
焼きしいたけとオリーブのガーリックマリネ

・定食のおかず
白あえ
するめ、にんじん、割り干し大根のきんぴら
鶏と里芋の煮物
鰹の漬け
揚げにんにくのつくり方
砂肝のレモンマリネ
ほたてとルッコラの卵焼き
あぶり厚揚げのたらこあえ
あおさとごぼうのかき揚げ


●フライパン料理
平野由希子さんのうちの味

・野菜を焼く
じゃがいものガレット
れんこんのステーキ
春野菜焼き

・肉を焼く
サーロインステーキ
チキンソテー

・卵を焼く
目玉焼き
スパニッシュオムレツ


●粉料理
ウー・ウェンさんのうちの味

・餃子
菜の花と豚肉の餃子
餃子の皮のつくり方
餃子のあんの包み方

キャベツと鶏肉の餃子
クレソンとえびの餃子

・中華饅頭
ベーシックな肉まん
干しえび入り野菜まん
ごま風味あんまん
中華饅頭の生地のつくり方
中華饅頭のあんの包み方


●定番和食
久保香菜子さんのうちの味

肉じゃが
久保さんの基本のだしのとり方
鶏の竜田揚げ
さばの味噌煮
ぶりの照り焼き
里芋の煮ころがし
根菜の揚げびたし
茶碗蒸し
五目豆


●乾物料理
牧田敬子さんのうちの味

ひじきと白ねぎのサラダ
すき昆布のザーサイ炒め
切り干し大根の塩炒め
ビーフシチュー
干しきのこの八角煮
しいたけと肉団子の汁麺
揚げ出し高野豆腐 こしょう風味
揚げ麩のごま砂糖がらめ


●お祖母ちゃんに教えてもらった味
井澤由美子さんのうちの味

魚と油揚げの味噌漬け
しょうゆごはん

切り干し大根の湯葉白あえ
切り干し大根のつくり方
煮ものの寒天寄せ
塩レバーのゆでびたし
たらこの酢漬けと青菜のあえもの
たらこの酢漬けのつくり方
こがししょうゆ枝豆
青とうがらしじょうゆのつくり方
温泉卵のポテトサラダ
はちみつマカロニサラダ
玉ねぎとパセリだけのステーキ


●ハイカラ洋食
脇 雅世さんのうちの味

えびマカロニグラタン
コンビネーションサラダ

かにクリームコロッケ
えびフライ
ひき肉と玉ねぎのオムレツ
ポークソテー


●一汁一菜・朝昼夜
大庭英子さんのうちの味

・朝ごはん
いり黒豆ごはん
けんちん汁
ほうれんそうのごまあえ


・昼ごはん
雑穀ごはんのとろろがけ
雑穀ごはん
あさりの味噌汁
鶏ささ身と長ねぎの炒めもの
玄米炒めごはん
玄米ごはん
かき玉汁
かぶのサラダ風浅漬け

・夜ごはん
里芋ごはん
さばの塩焼き
きのこの味噌汁
玄米リゾット
大根のサラダ
かぼちゃのシナモン風味煮

・素材ひとつの小さなおかず
なすの揚げ漬け
じゃがいもの真砂炒め
切り干し大根のハリハリ漬け
厚揚げのカレー風味炒め


「うちの味」を教えてくれた方々

素材別索引