書籍・DVD > 料理 > ル・クルーゼの本
書籍・DVD > 天然生活の本 > 天然生活の本

「ル・クルーゼ」で、つくりたい料理

ル・クルーゼの本

「ル・クルーゼ」で、つくりたい料理

フレンチの定番を、おもてなしにも毎日にも

平野由希子

A5判 96ページ
ISBN:978-4-86067-051-1
発売日:2005年4月23日
定価:本体1,250円+税

各オンライン書店にてご購入いただけます。

夢の丸太小屋に暮らす 関連書籍 一覧

ル・クルーゼのMENU(ムニュ)

ル・クルーゼのMENU(ムニュ)

日々のごはんと、季節の味と

「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理

「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理

もっと使いこなすためのレシピ&ヒント

「ル・クルーゼ」で、おいしい和食

「ル・クルーゼ」で、おいしい和食

お鍋で毎日のごはんをつくろう

オーブン、だから おいしい料理

オーブン、だから おいしい料理

毎日のごはんをオーブンでつくろう!
オーブンだからできる、テクニック要らずの料理たち

 

内容

大好評『「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理』、『「ル・クルーゼ」で、おいしい和食』に続く、シリーズ第三弾!今回のテーマは、「家庭で作れる本格フレンチレシピ」。フランスの家庭で日常的につくられている料理から、少しこったおもてなし料理まで、フランス生まれのル・クルーゼが最も得意とする定番フレンチレシピの数々を紹介しています。

著者プロフィール

平野由希子(ひらの・ゆきこ)
ひつじ年生まれ。ワインをこよなく愛する料理研究家。フランスの「ホテルリッツ・パリ」などで、料理とお菓子を学ぶ。現在、雑誌や書籍、広告、メニュー開発など幅広く活躍中。著書に『「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理』(グルマンクックブックアワード2003、ベストイノベイティブブック部門入賞)『「ル・クルーゼ」でおいしい和食』『「ル・クルーゼ」で、つくりたい料理』(ともに小社刊)、近著に『天然酵母のおいしいパン』(KKベストセラーズ)『材料も作り方も引き算しておいしくなるレシピ』(主婦と生活社)などがある。


※プロフィール等は刊行時のものです。

目次

Prologue

Part1
ゆっくり煮たい
ワイン煮込み、ポトフ、シチュー、カレー

牛肉の赤ワイン煮
ビストロ風ポトフ
牛肉と大根の和風ポトフ
鶏と春野菜のポトフ
塩漬け豚とれんこんのポトフ
豚肉とあさりのワイン煮
鶏とシェリーの酒煮
ビーフシチュー
鶏のクリームシチュー
えびとほたてのクリームシチュー
骨つきチキンカレー
クラシックカレー
レンズ豆のカレー
エスニック風シーフードカレー


Part2
ワインがすすむアントレたち

はまぐりのマリニエール
ムール貝のマリニエールサフラン風味
豚のリエット
蒸し野菜のアイヨリ
自家製ツナのニース風サラダ
ピストゥスープ
たらとじゃがいものにんにくスープ
ラタトュイユ
たこのトマト煮

グラタンドフィノア
フランス風マッシュポテト

シャンピニオンのギリシャ風
レンズ豆のサラダ
Part3
つくってみたいフレンチクラシック

レンズ豆とプティサレの煮込み
カスレ
牛肉のオレンジ煮
鶏のマスタード煮
鶏肉のバスク風煮込み
子羊と春野菜のナヴァラン
子羊のクスクス
トリップの煮込み
シンプル・シュークルート


Part4
オーブンでル・クルーゼ

じゃがいもと豚肉の重ね焼き
オイルサーディン
オニオングラタンスープ

鶏もも肉と野菜の蒸し焼き
ローストチキン



Part5
ル・クルーゼでデザート

タルト オ シトロン
チョコレートフォンデュ
ル・クルーゼプリン
オランジェット



Epilogue


Column

煮込みは弱火でことことと
ブーケガルニ
煮込みはたっぷりと
料理に使うワインのこと
シェリー酒のこと
デグレッセとデグラッセ
スープストックのつくり方
野菜に汗をかかせる
バターの魔法
塩の使い方
火加減と、ふたのこと
お肉の部位
映画の中のル・クルーゼ